FC-1000, FC-1200重要事項説明

アルコール検知器FC-1000、FC-1200のご購入にあたり、お客様が安心してご使用頂けるよう以下の注意点を確認および了承頂いた上でご購入頂きます。ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。

PCへのメモリ転送について

  • FC-1000本体内部に登録されているメモリ(データ)はPC等へ読み出すことは出来ません。別売り管理ソフトをご購入頂いてもデータを読み出すことは出来ませんのでご注意願います。
    FC-1200はデータ取り出しが可能です(3人分、各100件)。

PCにデータを残したい場合

  • 別売り管理ソフト(FC-1000PC, またはFC-1200PC)が必要となります。
    ※本管理ソフトでも、FC-1000本体内部メモリのデータの管理はできません。
  • PCと別売りのPC用通信ケーブル(FC-1000はFC-10PC, またはFC-1200はFC-1200RS)を繋ぐことで、PCにデータを残すことが可能となります。またFC-1000の場合、付属のスマホ用通信ケーブルで繋ぎ、測定結果を送信することでPCにデータを残すことが可能となります。
    FC-1200はスマートフォンでの測定はできませんのでご注意願います。
  • FC-1000でご使用頂けるスマートフォンは、Android2.3.3以上、インカメラ、マイク端子があるものに限られます。動作しない機種もありますのでご注意願います。
  • iPhone等アップル社のiOSには対応しておりません。

管理ソフト(ALBLOソフト)について ※ソフトご購入のお客様のみの周知事項です

  • ALBLOソフトご購入後タニタより、アカウントとパスワードをご登録メールアドレス宛てに送信させていただきます。
  • FC-1000PC:ALBLOソフト1本のご購入に対しPC2台までインストールが可能です。
    FC-1200PC:コーポレートライセンスとなります。1本のソフトウェアで、同一企業内のユーザーが複数利用可能です。他企業様への配布、WEBへのアップ等は違法となりますので、ご注意ください。
  • セキュリティレベル(プロキシ、ファイヤーウォール)やPCの環境によってはインストールが出来ない、ソフトを起動できない可能性があります。事前に「ALBLO認証接続確認」アプリにて動作することを確認願います。

     ①「開始」ボタンを押す
     ②問題が無い場合、「OK サーバに接続できました。」と表示。
     ③通信確認が取れない場合、「NGサーバに接続できませんでした。」と表示。

    詳しくはタニタサポートセンターまたは販売店までお問い合わせ願います。
  • ALBLOソフトを使用する場合、
    FC-1000PC:インターネットとつながる環境(オンライン)であることが必要です。
    FC-1200PC:初回起動時のみオンライン状態が必要(認証のため)ですが、その後はオフラインでも使用することが可能です。
  • FC-1000:データ通信には音声信号を使用しています。そのため管理ソフトをインストールしたPCとFC-1000を直接繋いでご利用される場合は、接続するPC側にマイク端子が無い場合動作できませんのでご注意願います。
    FC-1200:データ通信にはRS-232Cを使用しています。PCにD-sub9ピンの端子が無い場合、USBシリアル変換ケーブル(動作確認機種:iBUFFALO製 BSUSRC06シリーズ)のご購入が必要です。指定ケーブル以外では、動作しないことがありますので必ず指定ケーブルのご購入をお願いします(FC-1200PCソフトご購入時1本付属)。
  • PCへの設定を行うには、取扱説明書をよく読んでから実施願います。設定には多少時間がかかる場合もあることをあらかじめご了承願います。設定に不安、疑問がございましたら、タニタサポートセンターまでご連絡下さい。
  • Webカメラ、サーマルプリンターはタニタでは販売しておりません。
  • 事前に乗務員ID等個人情報の登録が必要となります。最大2000人分登録可能です。
  • IT点呼には対応していませんのでご注意願います。

メンテナンスについて

  • アルコールセンサーの保証は仕様に定める測定回数の上限または商品出荷日から1年間経過(猶予1ヶ月)のどちらか早く到達した日までとなります。継続してご利用いただく場合はメンテナンスが必要です。
    (測定回数上限) FC-1000:10,000回 / FC-1200:20,000回
  • 本体新規購入時に、定期メンテナンス1回または3回パックのどちらかを選択頂きます。定期メンテナンス3回パックを選択頂いた場合、メンテナンス毎のご請求となりますのでご注意願います。
    FC-1000
    ・定期メンテナンス1回(品番:FC-1000MT1)
    ・定期メンテナンス3回パック(品番:FC-1000MT3)
    FC-1200
    ・定期メンテナンス1回(品番:FC-1200MT1)
    ・定期メンテナンス3回パック(品番:FC-1200MT3)
  • メンテナンスはタニタより事前にお知らせメールがあります(一部例外あり)。基本は事前の振り込みのみとし、入金確認後のメンテ実施となりますのでご了承願います(一部例外あり)。この場合振込手数料はお客様負担とさせて頂きますのでご了承願います。
  • メンテナンスの更新は、タニタより送られたメールに添付されているURLをクリックし注文内容を確認の上、確定してください(一部例外あり)。
  • メンテナンス時期がきましたらタニタもしくは販売店より新しい本体をお届けいたします。お手数ですが、メンテナンス対象機器を届いた梱包箱に詰め、着払いでタニタまでご返送願います。なおこの場合、FC-1000,1200本体のみご返却願います。付属品やハードケースは不要です。
  • 返金・違約金
    • ・使用期間の途中で解約した場合返金は致しません。
    • ・定期メンテナンス3回パックを選択し、途中で解約した場合、¥10,000(事務手数料含む・税抜)を請求させていただきますのであらかじめご了承願います。
    • ・メンテナンス更新時今まで使用していた機器の返却をお願いします。返却頂けない場合、¥10,000(事務手数料含む・税抜)を請求させていただきますのでご了承願います。
    • ・違約金の請求はタニタからお客様に直接行いますのでご了承願います。
  • 取扱説明書、保証書にある「使用開始」とはタニタからの商品出荷日となります。月単位での管理となっております。
  • メンテナンス実施後、内部メモリ、使用回数、ID登録情報は全てリセットされてしまいますのでご了承願います。
  • センサーや部品に不具合が見つかった場合、新品交換する場合がございます(メンテナンス料金に含む)。この場合、機体番号、内部メモリ、使用回数、ID登録情報は全てリセットされてしまいますのでご了承願います。またこの場合でも、メンテナンスの契約期間は変わりません。
  • 無償修理の対応は、取扱説明書の注意事項に従った正常な使用方法で保証期間内に故障した場合のみとさせて頂きます。それ以外については保証期間内でも有償対応となりますのでご注意願います。

その他

  • 上記以外の注意点、仕様等につきましては、FC-1000, FC-1200に付属されている取扱説明書及び保証書にも記載されております。本内容を必ずお読みの上ご使用願います。
  • 本商品仕様は予告なく変更する場合があります。ご了承願います。
  • 本器の測定データは飲酒の有無を判断するための一つの判断材料であって、運転の可否を判断するものではありません。測定結果に基づいて、車両の運転や機器の操作などを行って良いか否かの判断は本器導入事業者にあり、本器の製造者、および販売に携わる関係者は一切の責任を負いません。