TANITA

カラダはから
のチェックへ デュアルタイプ体組成計 innerScan DUAL RD-501

RD-501 プロモーションムービー

プロモーションムービーはこちら

医療現場で培った
最先端のテクノロジー

医療分野で主流となっている「高周波」「低周波」2つの周波数(デュアル周波数)でカラダを測定することで、細胞レベルの変化・個人差を反映した分析が可能になり、体脂肪率や筋肉量などの体組成がより高精度にチェックできます。さらに、世界で初めて「筋肉の質=筋質」の評価が可能になりました。

デュアルタイプ体組成計 InnerScan DUAL
ブランドサイトはこちら

筋質をチェックできる
世界初の体組成計

加齢や運動習慣により筋肉の状態は変化します。タニタはこの「筋肉の状態」を筋質と呼び、点数でお知らせします。 ※2015年6月現在、当社調べ

筋質についてはこちら

カラダの変化のトレンドが
ひとめでわかる

過去メモリーをグラフで表示

過去メモリーをグラフで表示。過去の測定結果を1日ずつ見ることができます。(※当日を含む31日分)

判定結果が
直感的にわかる

バックライトの色で、判定結果をお知らせ。

判定結果をお知らせ

商品仕様一覧

ボディデザイン RD-501 SV RD-501 SV
最小表示
最大計量
50g単位
150kg
本体での表示
LCD
  • ① 体重
  • ② 体脂肪率
  • ③ 内臓脂肪レベル
  • ④ 筋肉量
  • ⑤ 筋質点数
  • ⑥ 体内年齢
  • ⑦ 基礎代謝量
  • ⑧ 推定骨量
  • ⑨ 体水分率
  • ⑩ BMI

※0 ~ 100 kgまで 50 g単位・100 ~ 150 kgまで 100 g単位

ご購入はこちら