尿糖に関する疑問
Q糖尿病は血糖の自己管理が大切だと聞いていますが、なぜ尿糖なのですか?矢印
血糖を測定することは糖尿病の管理のために大変有用ですが、穿刺による痛みや費用の面から、インスリン治療が必要な方以外にはあまり広まっていないようです。一方、尿糖は血糖値が160~180mg/dLを超えると排泄されるので排尿から排尿までの血糖値と密接な関係にあります。従って、食後の尿糖を測定することで血糖値を測らなくても食後高血糖状態があったかどうかを間接的に知ることができ、糖尿病の早期発見と予防に役立ちます。しかも痛みもないので気軽に測定でき、継続性につながります。
Q尿糖と血糖の違いを教えてください。矢印
「尿糖」は尿に含まれる糖(グルコース)を指しますが、尿糖値は血糖値とは単位は同じでも同じ値を示しません。尿は腎臓で濾過された血液の老廃物として作られますが、血液中に含まれる糖は身体にとって重要なエネルギーであるため、通常は99%が血液に戻され(再吸収)、尿中に糖が排泄されることはほとんどありません。しかし、血糖値が一定以上に高くなると血液に戻せなくなり、尿中に排泄されます。これが尿糖です。
なお、健康な人の場合、ほとんど尿糖は検出されず、目安としては50mg/dl未満は問題ないレベルとされています。
Q血糖値が高くならないと尿糖がでないので、尿糖測定にはあまり意味がないと聞きましたが?矢印
尿糖は、血糖値が「腎臓の糖排泄レベル」を超えると検出されるようになり、そのときの血糖値は、概ね160~180mg/dLといわれています。つまり、血糖値が糖排泄レベル以下であれば、尿中に糖はほとんど排泄されないため、尿糖はほとんど検出できませんが、血糖値が腎臓の糖排泄レベルを超えると、血糖値の変化に伴い尿糖値が大きく動きます。糖尿病や糖尿病予備軍の方は、食後の血糖値が大きく上昇することが多いため、食後の血糖管理に尿糖測定は有効です。
なお、腎臓の糖排泄レベルについては160〜180mg/dLの間で個人差があり、同じ人でもストレスや妊娠等で変化します。また、まれに腎性糖尿といって、糖尿病とは関係なく尿糖が出やすい人もいます。ほとんどの糖尿病や糖尿病予備軍の方は、腎臓の糖排泄レベルを超えるような高血糖状態となることが多くなります。高血糖状態になったときは、尿糖が出ないように、あるいは低くなるように、食事や運動など生活習慣を改善していくことが大切です。尿糖値が低くなったということは、高血糖状態が改善したことになります。
Q尿糖測定のメリットは何ですか?矢印
尿糖測定は、採血を必要とせず、痛みがないため、気軽に測定できます。
血糖値が測定時の瞬間的な値なのに対し、尿糖値は尿が膀胱に溜められてから排泄されるため、前回の排尿から測定までの平均的な値となります。近年、食後高血糖が大変重要視されていますが、食後の血糖値は動きが速く、血糖測定でこれを確認するには頻回測定が必要となり、痛みとコストがかさむので実践はなかなか困難です。
尿糖測定の場合は、食事直前に排尿し、食後2時間の尿を測定するだけで腎臓の糖排泄レベルを超えるような食後高血糖状態があったかどうかが簡単に判ります。しかも、痛みがないため、継続できます。
Q食後高血糖とは何ですか?矢印
血糖値は食事をするとどなたも高くなるのが普通ですが、糖尿病の初期の段階では空腹時の血糖値は正常なのに、食事をすると腎臓の糖排泄レベルを超えるような高値を示すことがあります。これが「食後高血糖」です。 2007年9月に国際糖尿病連合(IDF)が発表した「食後高血糖の治療ガイドライン」によると、糖尿病患者の場合、食後2時間の血糖値が140mg/dLを超えないようにするという目標値が示されています。一般的な健康診断で検査される空腹時血糖は正常であっても、食後のみ高血糖を示す方が増加しています。このような食後高血糖を繰り返していると、やがて空腹時まで血糖値が高くなる重症の糖尿病へと進行するだけでなく、動脈の内側にある内皮細胞を傷つけることから心筋梗塞や脳梗塞などの動脈硬化疾患につながることが明らかにされています。
Q尿糖計で糖尿病の診断はできますか?矢印
尿糖値だけで診断はできません。糖尿病は他の血液検査項目と合わせて診断します。
Q尿糖値の数字は、どのように見たらいいのですか?矢印
一度だけの測定で判断せず、下記を目安に定期的に測定し、血糖のコントロール等に役立ててください。いつも尿糖値が50mg/dl以上の高い値を示す場合は、医師に相談してください。
Q血糖に異常はないのに尿糖が出るのは、どこかに問題がありますか?矢印
空腹時血糖は正常であっても、食後のみ高血糖となっている場合があります。その場合、食後の尿糖値は高くなります。食後尿糖値を下げるよう食事・運動などの生活習慣を改善することで、糖尿病への進展や動脈硬化を防ぐことができます。
また、腎性糖尿といい、糖尿病とは関係なく尿糖が出やすい人がいます。反対に、腎臓の糖排泄レベル(尿中に多くの糖が排泄されるときの血糖値)には個人差があり、血糖値が高くても、尿糖が排泄されにくい人もいます。また、尿糖は加齢によって排泄されにくくなる傾向も知られています。
一度、医師に相談されることをお勧めします。
Q尿糖はいつ測定すれば良いですか?矢印
尿糖値は、血糖値と同様に、食事をすると高くなります。従ってまずは食後の測定をお勧めします。食後尿糖測定のポイントとしては、食事直前に必ず排尿してから食事を摂ることです。そして食後2時間目安に毎回同じタイミングになるように尿を測定してください。何を食べた時高い値を示したかを振り返り、食事内容や運動の有無について記録することが大切です。そうすることで尿糖値と、食事や運動の関係がよくわかり、次第に食後高血糖にならない食習慣・運動習慣が身に付けられます。
なお、食前にも尿糖が出ている人は、まず食前の値を下げることをお勧めします。食前の測定は、食事の1時間ほど前に一度排尿し、その後、食事直前の尿で測定してください。
QSGLT2阻害薬を飲んでますが、UG-120とUG-130どちらを使うのが適切ですか?矢印
SGLT2阻害薬を服用中の方は、尿糖値が2000mg/dLを越えることが多いと考えられるため、5000mg/dLまで測定できるUG-130をおすすめします。
ページトップへ
尿糖計に関する疑問
Q測定原理を教えてください。矢印
尿糖とは、尿中に含まれる糖(「ブドウ糖」「グルコース」ともいいます)のことですが、尿糖計はグルコースを酵素で過酸化水素に変換し、過酸化水素の量を電流として取り出すことで測定します。「酵素電極法」ともいいますが、臨床用尿糖検査機にも使われている実績のある方式です。酵素電極は、バイオセンサーの一種で、さまざまな分野で広く利用されています。
Q測定は、尿を直接センサーにかけるのですか?矢印
はい。このとき、尿が跳ねることがありますのでご注意ください。いったんカップなどに尿を採っても測定できます。
カップに採って尿を測る場合は、センサーを尿の中で素早くかき混ぜるように測定してください。採り置きの尿は、尿の温度が下がり正しく測定できないことがあります。測定は、採尿後、できるだけ早く測定してください。
Q朝の尿と夜の尿を同時に測定したいのですが、採り置きしても大丈夫ですか?矢印
採り置きした尿は、糖濃度が変化している場合があるため、正しい測定結果が出ないことがあります。尿を採ったら、できるだけ早く測定することをお勧めします。
Q糖尿病の心配はまったくない場合は、尿糖値は「0」となるのですか?矢印
尿糖は、血糖値が正常であっても、わずかながら排泄されます。そのため、UG-120では50mg/dL未満の数値を表示しますが、計算上、表示値が「0」となることもあります。また、UG-130の場合、0~200mg/dLまではLoと200mg/dLを交互に表示します。
Qジュースの糖分は測れますか?矢印
測れません。一般的なジュースには、尿中の糖と違う種類の糖が含まれています。数値が表示される場合もありますが、正しい値ではありません。同様に、ジュース以外の飲料や食品も正しい測定はできません。
Q尿にはさまざまな物質が混じっていると聞きましたが、測定には影響が出ないのですか?矢印
尿は体内の老廃物などを排泄するため、さまざまな物質が含まれています。これらのなかには、尿糖測定に影響を与えるものも含まれていることが知られています。特にビタミンC(アスコルビン酸)、アセトアミノフェン(風邪薬に多く含まれる物質)、尿素化合物には強く影響します。尿糖計は、こうした影響を抑えるように設計されていますが、特にビタミンCを大量に摂取した場合は、測定値に影響が出ることがありますのでご注意ください。
Q新しいセンサーカートリッジを付けた後、保存液に浸けずに放置してしまいました。大丈夫ですか?矢印
センサーカートリッジ取り付け後、30秒後から後から5秒おきに「ピッ」という報知音が鳴ります。3分後に画面表示が消えますが、問題ありません。その後、センサー部を水道水で濡らしてから、スタンドに立てるか携帯用保存液ボトルを取りつけ、折りたたんで収納してください。UG-120は3分以上(UG-130は1分以上)待ってから「基準あわせ」を行う必要があります。
Q尿を測定後、洗わずに放置してしまいましたが、大丈夫でしょうか?矢印
30秒後から5秒おきに「ピッ」という報知音が鳴ります。UG-120では3分後(UG-130では15分後)に画面表示が消えます。センサーを洗浄してからスタンドに戻すか携帯用保存液ボトルを取り付け、折りたたんで収納してください。収納すると「Err」が表示されます。UG-120では3分後(UG-130では1分後)から測定可能ですが、「基準あわせ」を行うことをお勧めします。ただし、UG-120では3分以上(UG-130では15分以上)放置するとセンサーが故障する可能性があります。その場合は、センサーを取り出したとき「Err」が表示されるか、「基準あわせ」のとき「Err」が表示されます。この場合は、センサーカートリッジの交換が必要になります。
Q尿を測定後、洗わずにスタンドに戻して(折りたたんで収納して)しまいましたが、大丈夫でしょうか?矢印
正しく測定できない恐れがあります。保存液ボトルの保存液を入れ替え、センサーを洗浄してからスタンドに立てるか携帯用保存液ボトルを取りつけ、折りたたんで収納し、UG-120では3分以上(UG-130では1分以上)たってから基準あわせを行うことをおすすめします。
Q尿糖計を取り出すと「Err」が表示されます。どうしたらいいですか?矢印
保存液ボトルの保存液を入れ替え、センサーを洗浄してからスタンドに戻すか携帯用保存液ボトルを取りつけ、折りたたんで収納し、UG-120では3分以上(UG-130では1分以上)待ってから取り出してください。解決しない場合はセンサーカートリッジが故障している可能性がありますので、センサーカートリッジを交換してください。
Q「基準あわせ」を行うと「Err」が表示されます。どうしたらいいですか?矢印
基準液が検出できなかった可能性があります。センサーを洗浄してからスタンドに戻すか携帯用保存液ボトルを取りつけ、折りたたんで収納し、UG-120では3分以上(UG-130は1分以上)待ってから、もう一度「基準あわせ」を行ってください。解決しない場合はセンサーが故障している可能性がありますので、センサーカートリッジセットを交換してください。
Q尿糖計を便器に落としてしまいました。どうしたらいいですか?矢印
すぐに布などでふき取ってください。センサー部以外は防水仕様になっていませんので、水が浸入して故障する可能性があります。センサー部を水で洗浄し、保存液に浸けてください。
Q尿糖計を水洗いしても大丈夫ですか?矢印
センサー部以外は、水洗いはできません。本体などの部分は防水仕様になっていないため、汚れた場合は、よく絞った布などで拭いてください。ただし、センサー部のくぼみには触れないようにご注意ください。
Q保存液や基準液には、何が入っているのですか?矢印
保存液は、生理食塩水とpHを一定に保つ緩衝剤と防腐剤から成ります。基準液には保存液の内容物に加えて、一定濃度のグルコースが入っています。なお、保存液や基準液には毒性を持つ薬品は使われていませんが、お腹をこわすことがあるので、お子様が誤って口に入れたりしないよう保管にご注意ください。
Qなぜ「基準あわせ」が必要なのですか?矢印
尿糖を検出するセンサーは、生物由来の酵素と繊細な複数の有機膜からつくられています。また、センサーは、繰り返しの使用や温度変化の影響により感度が変化することがあります。「基準あわせ」は、この変化を補正するために行います。
Q「ErrH」(または「ErrL」)の表示が出ていますが、大丈夫ですか?矢印
尿糖計が置かれた環境が適正温度範囲より高い場合は「ErrH」、低い場合は「ErrL」が表示されます。適正温度範囲内の場所へ移して、保存液の温度が適正温度になるまで時間をおいてから、再操作してください。なお、適正温度範囲については「ご使用の手引き」をご覧ください。
Qセンサーの先端に2つのくぼみがありますが、これは何ですか?矢印
左の小さいくぼみは温度センサーで、尿の温度に合わせて表示値を補正します。右の大きいくぼみが酵素センサーで、尿に含まれる糖の濃度を測定しています。非常に繊細ですので、直接手や紙などで触れないようご注意ください。
Q尿糖計の使用上の注意点を教えてください。矢印
尿糖計をお使いいただく際には、ご注意いただきたいことがあります。
  1. 尿糖計の測定結果を元に、自己判断やインスリンの量などの変更をしないでください。必ず医師の指導に従ってください。
  2. センサーカートリッジのセンサー部は、保存液に浸されている必要があります。使用後は必ず洗浄し、スタンドに戻す、あるいは携帯用保存液ボトルを取り付けて収納してください。スタンドが倒れると保存液がこぼれてしまいますので、設置は倒れにくい場所にお願いします。
  3. 使用時・保存時の温度にご注意ください。特に携帯型での使用の場合は、駐車中の車内などに放置すると使用温度範囲を超える危険性が高くなります。夏季と冬季は特にご注意ください。また、航空機などで旅行される場合は機内持ち込み手荷物としてお取り扱いください。
  4. 携帯型での使用の場合、心臓ペースメーカー等を装着されている方は、背広の内ポケットあるいはワイシャツの胸ポケットなどに尿糖計を入れないでください。尿糖計は磁気スイッチを使用している関係で影響を与える可能性があります。
ページトップへ
尿糖計に関する疑問
Q尿糖計のセット方法・基準あわせの方法は?矢印
尿糖計のセット方法や基準あわせの方法は、動画でご覧いただけます。
UG-120のセット…動画(約1分22秒)
UG-120の基準あわせ…動画(約2分00秒)
Q尿糖計の測定方法は?矢印
尿糖計の測定方法は、動画でご覧いただけます。
UG-120の測定方法…動画(約1分36秒)
Q尿糖値の数字は、どのように見たらいいのですか?矢印
下記を目安にしてください。1度の測定で判断しないで、定期的に測定し長期的な変化を捉えましょう。食事の量や内容または運動などで大きく変わることもあります。
Qセンサーカートリッジの寿命は、どのくらいですか?
センサーカートリッジは、取り付け後から60日以内、又は、200回の測定のどちらか早い方で寿命となります。センサーカートリッジには使用開始期限がありますので、必ず期限内に使用を開始してください。
Qセンサーカートリッジの使用開始(開封)期限は、どのくらいですか?
製造後半年です。使用開始期限はセンサーカートリッジの個装箱とセンサーカートリッジが入っている袋に記載してあります。必ずこの期限内に使用を開始してください。センサーカートリッジ交換の際は、保存液と基準液(どちらもセンサーカートリッジに入っています)も新しいものに交換してください。
Qセンサーカートリッジは、どこで買えますか?
弊社インターネットショップ「タニタオンラインショップ」(http://shop.tanita.co.jp/shop/g/_UG120S/)でお求めいただけます。またはお近くの薬局・薬店、家電量販店にお問い合わせいただくか、弊社お客様サービス相談室(0120-133821)までお問い合わせください。なお、センサーカートリッジには期限があるため、お取り扱い店での在庫は行っていないことが多く、お取り寄せ販売を基本としています。
Q測定のランニングコストは、どのくらいですか?
センサーカートリッジの最大測定回数は200回です。センサーカートリッジセットを6,000円で購入された場合で計算すると、1回あたりの測定コストは30円となります。
尿糖計に関する疑問
Q尿糖計のセット方法・基準あわせの方法は?矢印
尿糖計のセット方法や基準あわせの方法は、動画でご覧いただけます。
UG-130のセット…動画
UG-130の基準あわせ…動画
Q尿糖計の測定方法は?矢印
尿糖計の測定方法は、動画でご覧いただけます。
UG-130の測定方法…動画
Qセンサーカートリッジの寿命は、どのくらいですか?矢印
センサーカートリッジは、取り付け後から90日以内、又は、300回の測定のどちらか早い方で寿命となります。センサーカートリッジには開封期限がありますので、必ず期限内に使用を開始してください。
Qセンサーカートリッジの使用開始(開封)期限は、どのくらいですか?矢印
製造後半年です。開封期限はセンサーカートリッジの個装箱とセンサーカートリッジが入っている袋に記載してあります。必ずこの期限内に使用を開始してください。センサーカートリッジ交換の際は、保存液と基準液(どちらもセンサーカートリッジに入っています)も新しいものに交換してください。
Qセンサーカートリッジは、どこで買えますか?矢印
弊社お客様サービス相談室(0120-133821)までお問い合わせください。
Q測定のランニングコストは、どのくらいですか?矢印
センサーカートリッジの最大測定回数は300回です。センサーカートリッジセットを25,000円で購入された場合で計算すると、1回あたりの測定コストは83円となります。
Qエラー表示が出た時の対処法を教えてください。矢印

■ 測定後、5000が点滅します

測定値が5000mg/dLを超えています。検体を水で2倍に希釈して測定し、測定値を2倍にすることで参考値が得られます。

■ 測定後「200」と「Lo」が表示されます

測定値が200mg/dLを下回っています。

■ 測定後「----」と表示します

尿が検出されませんでした

■ 「基準あわせマーク」と「Err3」が表示されます

基準あわせ時、基準液が正常に検出できませんでした。センサー部を洗浄して収納し、1分以上待ってから操作してください。それでも「Err3」が表示される場合は、基準液またはセンサーカートリッジを交換してください。

■ 「洗浄」マークが点滅し「Err」と表示します

センサー部を洗浄して収納し、1分以上待ってから基準あわせを行ってください。

■ 「洗浄」マークが点滅し「Err1」と表示します

センサーに異常があるか保存液が汚れています。センサー部を洗浄して収納し、1分以上待ってから操作してください。保存液を交換し、それでも「Err1」が表示される場合はセンサーカートリッジを交換してください。

■ 測定終了後、「収納」マークが点滅し数字を表示します

測定後、一定時間は測定ができません。数字は次の測定が可能になるまでの待ち時間です。待ち時間は前回の測定値によって異なります。