血圧の基礎知識 Q&A

高血圧とは

日本人にもっとも多い病気で、国が行った健康調査によると約4300万人の患者がいると推測され、実に日本人の1/3が高血圧といわれています。
高血圧は自覚症状がほとんどなく、気づかないうちに心血管病が進み、心不全や心筋梗塞、脳梗塞や脳出血などといった生命に関わる合併症を引き起こす危険性があります。そのため、日頃からご自身の血圧を把握し、少しでも早く危険要因に気づくことが大切です。
血圧には、正常値や高血圧の基準の目安となる数値があり、日本高血圧学会により高血圧の目安(一般向け『高血圧治療ガイドライン』解説冊子 2014年)が発表されています。

家庭血圧における高血圧の目安

上記の値は診察室で測定した場合の血圧値です。
家庭血圧は上記の値より5mmHg低い値を目安にしてください。

※収縮期血圧、拡張期血圧のどちらか一方が上記の条件を満たしていれば、上欄の分類に相当します。分類がわからない場合は、高い方の分類を採用します。

PAGE TOP

高血圧予防の6つのポイント

血圧を下げるためには、生活習慣を見直す必要があります。
日本高血圧学会では、高血圧患者のための生活習慣修正のポイントを提示しています。

※1
塩分量の目安は次のとおりです。醤油(大さじ1):約2.6g、みそ(大さじ1):約2g、梅干し(1個):約2g、ラーメン:約5g、カレーライス:約3g
※2
身長170cm、体重70kgの場合の計算例:70kg÷1.7m÷1.7m=24.2
※3
アルコール25mlの目安は次のとおりです。ビール:中びん1本、日本酒・ワイン:1合(180ml)、焼酎:0.6合、ウイスキー:ダブル1杯

毎日の血圧測定の習慣化、適度な運動、バランスのとれた食事といった規則正しい生活習慣で、病気を未然に防ぎましょう。

PAGE TOP

血圧の基礎知識 Q&A

Q1そもそも血圧って、なに?
血液が血管壁を押す力のこと。

心臓が縮んだり広がることにより血液を全身の血管へ送り出す、そのチカラのことです。

血圧数値の「上」と「下」って、なに?
「上」は最高血圧、「下」は最低血圧の値。

最高血圧は心臓が縮み、短い時間で強い圧力がかかっているときの値。最低血圧は心臓が広がっているときの値です。

数値がいくつだと高血圧になるの?
「上」最高血圧135mmHg、「下」最低血圧85mmHg。

血圧が高いと、将来「心臓病」や「腎臓病」、「脳卒中」を引き起こす危険があります。健やかな生活を送るためには上135mmHg/下85mmHg未満を保ちましょう。

どんな人が、高血圧になりやすいの?
高血圧の90%以上は原因不明。

肥満、ストレス、運動不足、過労、血管の老化、塩分の摂り過ぎ、喫煙など、生活習慣と深い関わりがあります。また、遺伝的な要因も関係していると考えられています。

高血圧になるとどんな症状が出るの?
自覚症状はほとんど現れません。

症状がないからと放っておくと、動脈硬化を進行させ「脳卒中」や「心筋梗塞」、「腎臓病」などの重大な病気を引き起こす可能性もあります。血圧測定を習慣化し注意しましょう。

家庭での血圧測定はどうして必要なの?
リラックスした状態で正しい数値の測定ができるからです。

病院での測定時は、緊張して本来の数値よりも高くなってしまう人がいます。日本高血圧学会のガイドラインでも、「高血圧判定では診察室血圧よりも家庭血圧を優先する」としています。

正しく血圧をはかるポイントは?
正しい姿勢でリラックスして<br>毎日同じ時間に測定。

緊張状態では血圧が上昇してしまいます。安静を保ち、必ず座って同じ時間にはかり毎日の変化を記録しましょう。

続けられる血圧測定のコツ だから続けられる!自分にぴったり合った血圧計を選びましょう

自宅で毎日、しっかり測定したい 上腕式血圧計

  • 毎日、安定した正確な数値を測定したい。
  • 医師が推奨する血圧計を選びたい。
  • スタンダードなタイプの血圧計が欲しい。

外出先でも、手軽に測定したい 手首式血圧計

  • 旅行や出張など、外出先で測定したい。
  • 収納場所を選ばない、小型でコンパクトなものが欲しい。
  • 袖をまくらずに、手軽に測定したい。

*当社調べ、2017年10月現在。

記入用紙のダウンロードはこちら(A4サイズ)〔PDF:84KB〕

測定した血圧データを、WEBサイトやアプリに記録できる健康管理サービス
「ヘルスプラネット」もご利用ください。

減塩はどうしてカラダにいいの?
食塩摂取の多い日本人には、降圧効果が大。

タニタの塩分計で塩分を管理して今日から減塩生活を始めましょう。

PAGE TOP

「タニタ食堂®」おすすめ 塩分控えめ料理のコツ

私たちのカラダにとって、塩分などのミネラルは非常に重要な成分ですが、塩分の摂り過ぎは高血圧などの生活習慣病を引き起こす原因になります。

コツ1だしスパイス、香味野菜を使って、塩分をカットする
汁物や煮物は風味豊かな「だし」を使うことで、塩分を控えても美味しく仕上がります。また、スパイスやねぎなど、噛むと香りがでる香味野菜を使うと、塩分が少なくても、味にアクセントがついて美味しくなります。
コツ2食卓を減塩仕様にする
調味料をはじめから手の届くところに置かず、簡単に塩分をプラスできるような状況をつくらなければ、意識しなくても自然と薄味に慣れてくるはずです。
コツ3ものたりなければ割り醤油をかける

もの足りないと感じたら、レモンなどの酸味やスパイスをプラス。どうしても塩分が足りないと感じる場合は、醤油をだし汁で薄めた割り醤油などを使うのもおすすめです。

コツ4減塩タイプの調味料を活用する
減塩醤油以外にも、ソース、みそ、ケチャップ、塩などにも減塩タイプを活用するのもおすすめです。手軽に使えて便利なインスタントのだし類は「食塩無添加」と表示されたものを選ぶようにしましょう。
コツ5塩分計を活用するおすすめ

タニタの塩分計で塩分を管理して今日から減塩生活を始めましょう。

コツ6塩分の多い保存食・加工品に注意する
肉の加工品、魚の干ものや練り製品には、食品を長持ちさせるために塩分・保存料が多く含まれているので、食べ過ぎに注意しましょう。

PAGE TOP