飲んだミルクの量が細かくはかれる nometa飲んだミルクの量が細かくはかれる nometa

頑張るママを応援します頑張るママを応援します

ママになったあなたへ
はじめての子育ては、分からないことだらけで不安なことと思います。
赤ちゃんが泣いているのはお腹がすいているから?
ちゃんと成長してるかなあ?
そんなママのために、母乳育児が楽しくなる、自信がもてる
お手伝いができればと思い、この商品を開発しました。
授乳量の把握や、混合栄養の目安に。
また、日々の成長を実感するためにお使いください。
でも、どうか気にし過ぎないように。
赤ちゃんはあっという間に成長します。 一緒に応援しましょう!
はじめての子育ては、分からないこと
だらけで不安なことと思います。
赤ちゃんが泣いているのはお腹がすいているから?
ちゃんと成長してるかなあ?
そんなママのために、母乳育児が楽しくなる、自信がもてるお手伝いができればと思い、
この商品を開発しました。
授乳量の把握や、混合栄養の目安に。
また、日々の成長を実感するためにお使いください。
でも、どうか気にし過ぎないように。
赤ちゃんはあっという間に成長します。
一緒に応援しましょう!

どうして授乳量をはかるの?

しっかり授乳量をはかって、安心の育児

  • 授乳量計で授乳量をはかることで、赤ちゃんが適量の母乳を飲めているのかわかるようになります。
  • もし、母乳が足りないのでは?と感じたら、助産師(や医師)と相談して、授乳回数を増やしたり、
  • 人工乳を足したりすればよいのです。もしかしたら十分足りていて、全然心配いらないかもしれません。
  • 授乳量がわかることで、お母さんが安心して育児ができること、この安心をタニタは応援します。
  • 授乳量計で授乳量をはかることで、赤ちゃんが適量の母乳を飲めているのかわかるようになります。

  • もし、母乳が足りないのでは?と感じたら、助産師(や医師)と相談して、授乳回数を増やしたり、人工乳を足したりすればよいのです。もしかしたら十分足りていて、全然心配いらないかもしれません。

  • 授乳量がわかることで、お母さんが安心して育児ができること、この安心をタニタは応援します。

授乳量のはかりかた

授乳前に体重をはかります

ひんやりしないマット付。赤ちゃんを
安心してスケールに載せられます。

授乳します

授乳している間に自動で電源が切れ、
測定結果が保存される「オートメモリー機能付」。
スイッチオンするだけで簡単に使えます。

授乳後にもう一度体重をはかります

体重は業界最小クラスの5g単位での測定を実現。これまで把握できなかったわずかな体重の増減も捉えることが可能になりました。

授乳量ボタンを押します※5秒経つと自動的に体重表示に戻ります

授乳前後の体重の増加量を母乳を飲んだ量=授乳量として表示します。より細かく知りたい!という声にお応えして、1g単位で表示します※授乳量は目安としてお使いください。

しっかり授乳できたかどうか、数値でわかります

授乳量が少ないと感じたら…
一度の授乳で少ないと感じたら、
一日分の授乳量をはかってみましょう。
赤ちゃんは毎回同じ量の母乳を飲むわけではありません。
それでも少ないのではないかと心配な時は、
助産師(や医師)と相談してどのくらい足すのか
決めていきましょう。

授乳前に体重をはかります

ひんやりしないマット付。赤ちゃんを安心してスケールに載せられます。

授乳します

授乳している間に自動で電源が切れ、測定結果が保存される「オートメモリー機能付」。スイッチオンするだけで簡単に使えます。

授乳後にもう一度体重をはかります

体重は業界最小クラスの5g単位での測定を実現。これまで把握できなかったわずかな体重の増減も捉えることが可能になりました。

授乳量ボタンを押します※5秒経つと自動的に体重表示に戻ります

授乳前後の体重の増加量を母乳を飲んだ量=授乳量として表示します。より細かく知りたい!という声にお応えして、1g単位で表示します※授乳量は目安としてお使いください。

しっかり授乳できたかどうか、数値でわかります

授乳量が少ないと感じたら…
一度の授乳で少ないと感じたら、一日分の授乳量をはかってみましょう。赤ちゃんは毎回同じ量の母乳を飲むわけではありません。それでも少ないのではないかと心配な時は、助産師(や医師)と相談してどのくらい足すのか決めていきましょう。

こんな時におすすめです。

出産後母乳の出が悪い、でも母乳育児を頑張りたい

出産後、赤ちゃんがどれだけ母乳を飲んでいるかわからない、体重は増えているかしら?とお悩みの方へ。
赤ちゃんが母乳を少しでも飲めていることが分かると、頑張ろうと思えるもの。母乳育児が軌道に乗るまでには、個人差もありますが1〜3か月かかると言われています。何度も吸わせることで母乳が出るようになると言われていますので、この期間に諦めないことが重要です。

粉ミルクを足す目安が知りたい

母乳で育てたいと思っても、無理に完全母乳で育てる必要はありません。赤ちゃんが泣き止まず困ってしまったり、体重が思うように増えなかったリするときは粉ミルクを活用することもよくあること。
ただし、粉ミルクを足しすぎてしまうと、せっかく母乳が出ていたのに止まってしまう心配もあります。赤ちゃんが母乳をどのくらい飲んでいて、どのくらいミルクを足せばよいのか、助産師(や医師)に相談するときにも役立ちます。

日々の成長を実感したい

赤ちゃんの成長は非常に早く、あっという間に2倍3倍にもなります。
そんな成長の一瞬一瞬をすぐそばで実感したいという方へもおすすめです。最大20kgまで測定できますので、母乳を卒業した後でも長くお使いいただけます。

出産祝いのプレゼントとして

初めての育児を頑張る方へ、赤ちゃんの成長を実感できるサポートグッズとしてもおすすめです。デザインはご家庭での使用を意識した、温かみのあるカラーや表示となっています。

PAGE TOP