次世代の体組成計最高峰モデル登場!!innerScan DUAL RD-800

血圧計

家庭で血圧を毎日はかる
毎日同じ条件で測定できる家庭での血圧測定は、健康管理に役立つ情報です。
タニタの血圧計は、誰でも簡単に、継続して測定できるように設計されています。

タニタの血圧計3つのポイント

ポイント1
業界初※1

装着が簡単なクリップアームカフ

2ステップで簡単装着

はさむ

巻く

業界初のクリップアームカフ採用により、はさんで巻くだけ、誰でも簡単にカフ(腕帯)を装着できるようになりました。

対象機種:BP-223

装着の様子を動画でご紹介します

ポイント2

簡単操作のワンプッシュ測定

測定はカフを巻いてボタンを押すだけ。
面倒な設定はいりません。

対象機種:全機種

ポイント3

測定結果を自動で記録

測定結果は自動的に保存するメモリー機能付き。
もれなく記録することで血圧の傾向をしっかりと把握することができます。

対象機種: 60回メモリー:BP-211/BP-212 / BP-222
90回メモリー:BP-213 / BP-223(2人×90回メモリー)
99回メモリー:BP-221(2人×99回メモリー)
200回メモリー:BP-210/BP-220

便利なポイントは他にも

業界初※1

低室温お知らせ機能※2

室温が低いと血圧は上昇する傾向があり、心筋梗塞、脳梗塞のリスクが高まります。
安全で正確な測定のため、室温が9℃以下の場合に測定を自動停止します。

対象機種:BP-213 / BP-223

直近2回の平均値を表示

直近2回分の測定値を平均して表示する「平均値表示」機能付き。

血圧は変動が起きやすいため、日本高血圧学会の発行する高血圧治療ガイドラインで平均値を取る方法が推奨されています。

対象機種: BP-212/BP-213/BP-222/BP-223
※2血圧測定前に室温が9℃以下の場合、低室温であることをお知らせし、血圧測定を自動停止します。
一般的に、低室温では心筋梗塞、脳梗塞のリスクが高まります。また、血圧の上昇が著しくなります。なるべく早く、暖かい部屋に移るのが望ましいです。

商品ラインアップ

上腕式

毎日の測定におすすめの上腕式

BP-223

■主な機能

  • カフの装着が簡単なクリップアームカフ
  • 低室温お知らせ機能
  • 2人分の測定結果を各90回記録
  • 直近の測定結果2回分の平均値を表示(平均値表示)
BP-222

■主な機能

  • 1人分の測定結果を60回記録
  • 直近の測定結果2回分の平均値を表示(平均値表示)
手首式

どこでも手軽に使える手首式

BP-213

■主な機能

  • 低室温お知らせ機能
  • 1人分の測定結果を90回記録
  • 直近の測定結果2回分の平均値を表示(平均値表示)
BP-212

■主な機能

  • 1人分の測定結果を60回記録
  • 直近の測定結果2回分の平均値を表示(平均値表示)
※1 業界初:2016年3月現在、当社調べ
あわせて
チェック

高血圧が気になる方は、塩分もチェック

血圧計を機能から探すことができます

以下の項目にチェックすると、該当する商品が以下に表示されます

目的から探す