睡眠計スリープスキャン専用データ管理ソフト「sleepscan Ver.3.0.0」の初回起動時に表示される「Windows SmartScreen」について

睡眠計スリープスキャン専用データ管理ソフト「sleepscan Ver.3.0.0」の初回起動時に、Windows 8以降のOSにおいて、「Windows SmartScreen」の画面が表示されますので、この際の対応手順についてご案内いたします。

■Windows SmartScreenとは
Windows SmartScreenは、アプリケーションの安全性の確認などを行うセキュリティ機能です。

■対象OS
Windows 8以降

■対象アプリケーション
睡眠計スリープスキャン専用データ管理ソフト「sleepscan Ver.3.0.0」
※Ver.3.0.0以前のバージョンでは表示されません。

■Windows SmartScreenが表示されたら
sleepscan.exeを起動するとWindows SmartScreenは下記のメッセージを表示しますが、アプリケーションおよびPCの動作に問題はありません。

アプリケ―ション起動のため、以下の手順を実行してください。
1,[詳細情報]をクリックすると、下記の内容が表示されます。
2,[実行]をクリックすることでアプリケーションを通常通り起動することができます。
なお、アプリケーション起動の2回目以降はこの画面は表示されません。


Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における商標または、登録商標です。

PAGE TOP