サカタのタネ×農業女子プロジェクト
農業女子との交流イベントを丸の内タニタ食堂で7月24日(月)に開催


2017年6月26日

タニタは農林水産省が2013年度より官民連携で推進する「農業女子プロジェクト」の一環として同プロジェクトに参画するサカタのタネの「ハッピーベジタブル」の一つであるナス「ごちそう」を使ったヘルシーメニューを同社と共同で開発。7月24日〜7月29日までの間、丸の内タニタ食堂(東京都千代田区丸の内3-1-1丸の内国際ビルヂング地下1階)で週替わり定食として「鮭の唐揚げとナス『ごちそう』サラダ仕立て〜バーニャカウダソース〜」を提供します。

また7月24日には、ナス「ごちそう」の食べ比べや栽培の様子などを紹介する「ハッピーベジタブル・ワークショップ」(主催:サカタのタネ)を開催します。


■ 「サカタのタネ×農業女子プロジェクト」開催期間
2017年7月24日から7月29日まで


■ 「ハッピーベジタブル・ワークショップ」概要
サカタのタネがタニタと共同で開発した週替わり定食をご賞味いただきながら、調理法によって味が異なるナス「ごちそう」の食べ比べや、栽培の様子などを紹介します。新しい野菜を食卓に取り入れる楽しさやアイデアを農業女子である榎本房枝さんと宮本優美さんとともにお伝えします。


開催概要
日時:2017年7月24日(月)受付開始18:30
   19:00-20:15
場所:「丸の内タニタ食堂」
定員:40名
料金:2,000円(税込)
申込先:nogyoevent@tanita.co.jp
    事前予約制となりますため、上記のメールアドレスからお申込みください。


PAGE TOP