ミスタードーナツとタニタが共同開発した「ベジポップ」を
全国のミスタードーナツで8月25日から期間限定で販売


2017年8月25日

タニタは、株式会社ダスキン(大阪府吹田市豊津町1-33、社長・山村輝治)が運営するミスタードーナツと共同で、野菜とフルーツを使用したドーナツ「ベジポップ」を開発。全国のミスタードーナツで、8月25日から期間限定で販売します。

本商品は生地とクリームに野菜とフルーツを使用し、ほんのりと甘みのあるやさしい味わいにするとともに、カロリーを1個あたり65kcalに抑え、通常のドーナツに比べ小さい、直径約5cmの大きさを採用し、食べる量をコントロールしやすくしたのが特徴。両社が持つノウハウを生かし、おいしいドーナツに仕上げました。ラインアップは、「いちごとトマト」「りんごとにんじん」「パインとほうれんそう」の3種類で、価格は1個81円(税込)、3個入り216円(税込)。あわせて、栄養バランスに配慮し、スムージーやスープとセットにした「タニタ監修 おやつセット」「タニタ監修 スープセット」も販売します。価格はいずれも500円(税込)。

健康づくりには「からだの健康」と「心の健康」のバランスが重要です。おやつは、楽しく食べることで心を満たすとともに、不足する栄養素を補うという役割を持っています。タニタでは本商品を活用し、多くの方におやつを上手に楽しんでいただきたいと考えています。

ベジポップ3個入り 216円(税込)



■ベジポップ商品ページ(ミスタードーナツ)
http://www.misterdonut.jp/m_menu/new/170825_001/index.html/


PAGE TOP