タニタ体重科学研究所 池田義雄所長が日本糖尿病・肥満動物学会「後藤賞」を受賞
2012年3月2日


タニタ体重科学研究所所長で前東京慈恵会医科大学教授の池田義雄先生が、このほど第26回日本糖尿病・肥満動物学会年次集会において、長年にわたり同学会への指導的な役割とともに、その発展に顕著な貢献を果たした名誉会員に贈られる「後藤賞」を受賞されました。

同賞は同学会の設立者であり、糖尿病医療の重鎮である東北大学名誉教授の後藤由夫先生を称え2008年に創設したもので、池田先生は5人目の受賞となります。池田先生は肥満や糖尿病、健康医学を中心に生活習慣病予防活動を推進する一方、モデル動物による糖尿病や肥満、メタボリックシンドロームの実証的研究を進めてこられました。こうした長年の活動が評価され本賞の受賞に至りました。株式会社タニタにとっても、非常に名誉なことであり、池田先生のより一層の活躍を期待しています。

「後藤賞」を受賞した池田義雄所長


PAGE TOP