早稲田大学広告研究会による自主制作CMコンクール

一般部門賞はYouTube内の再生数で決定

概要

早稲田大学 広告研究会(http://www.waseda-ad.com/)の映像広告チームが、タニタの商品やサービスをテーマに自主的に映像作品を制作しました。

タニタではこれらの映像作品6点に対して下記の部門賞を設け、本ページにてコンクール形式で公開いたします。

一般部門ではYouTubeでの再生数が選定基準となります。お気に入りの動画は、ぜひご家族やご友人にSNSなどでシェアしていただけましたら幸いです。

より多くの方に見ていただくことで若い感性がさらに創造性を発揮し、広告や映像表現の世界で活躍していけるよう皆様の応援をよろしくお願い申し上げます。

作品 ※並び順はランダムです。一般の部の集計は終了しました。


2班
 タニタ公式twitter特別賞

5班
  タニタ部門賞
        広告研究会 部門賞
        一般部門賞

掲載ページ:タニタ公式YouTubeチャンネル内 再生リスト「早稲田大学広告研究会による自主制作CM」

部門賞

(1)タニタ部門賞:5班
 
コメント:歩数がカウントされる様子が分かりやすく、コミュニケーションツールになっている様子も映像として良く表現されていました。
(2)タニタ公式twitter特別賞:2班
twitter担当者によるイチオシ作品
コメント:体組成計のキャラクターなど、演出が突き抜けている点が良かったです。
(3)早稲田大学 広告研究会 部門賞:5班
広告研究会の中で投票を行い、得票数がもっとも多かった作品
得票数の多かった順に、5班、2班、3班、1・6班(同数)、4班 となりました。
5班についてのコメント「おじいちゃんと話すきっかけになっているところや、ゲーム感覚で機器を使っているところに、課題商品の健康以外の側面のメリットを見出していて、アイデアが面白かった」「プレゼントっていう新しい購買機会を提案するのが良い」
(4)一般部門賞:5班
2018年1月4日(木)8時30分までの期間中、YouTubeでの再生回数がもっとも多かった作品
※同じ端末で繰り返し読み込んでも再生数は増えません。
2018年1月4日(木)8時30分時点の、YouTube内での再生回数は以下の通りです。
2018年1月15日(月)授賞式にて、5班・2班に賞状と賞品を進呈しました。
5班2班集合写真

スケジュール・更新情報

2017年12月12日(火)
特設WEBページ(本ページ)を公開
2018年1月4日(木)
2018年1月4日(木)8時30分の時点でのYouTube内の再生回数により「一般部門賞」を決定
※再生回数はその後も変動します
2018年1月5日(金)
4部門の受賞作品を本ページにて発表
2018年1月15日(月)
授賞式にて、5班・2班に賞状と賞品を進呈しました。
タニタ公式Twitter
このプロジェクトに関する情報は、タニタ公式twitterでも配信します。ぜひチェックしてください!
タニタ公式YouTubeチャンネル
タニタ公式YouTubeチャンネルでは、健康に関するさまざまな情報を発信しています。チャンネル登録お願いします!

早稲田大学 広告研究会について

早稲田大学広告研究会は2017年度で105 周年となる日本で最も古い大学の広告研究サークル。本企画は映像広告チームの約60名により実施されました。