浦和レッズとオフィシャルヘルスケアパートナー契約を締結
選手のコンディションを「見える化」してパフォーマンス向上をサポート


2022年3月17日
株式会社タニタ

健康総合企業の株式会社タニタ(東京都板橋区前野町1-14-2、社長・谷田千里)は、J1リーグ所属のプロサッカークラブ「浦和レッドダイヤモンズ(浦和レッズ)」を運営する浦和レッドダイヤモンズ株式会社(埼玉県さいたま市緑区美園2-1、社長・立花洋一)と所属サッカー選手のからだづくりをサポートするオフィシャルヘルスケアパートナー契約を締結しました。タニタの体組成計を使って選手の体組成を「見える化」するとともに、継続的に取得した体組成データをタニタ開発部の研究員が分析することで、選手のからだづくりやパフォーマンス向上に寄与していきます。

サッカー選手がそのポテンシャルを発揮するためには、からだの状態を「見える化」し、客観的に把握することが重要です。例えば、体脂肪は適正な範囲の数値でコントロールすることが必要です。また、筋肉の量は力の強さに直結します。体組成をチェックすることでからだの状態を選手自身も把握できるため、選手一人ひとりに合わせたバランスの良いからだづくりを実践できます。さらに、体組成の変化を継続的に把握すれば、チームのコンディション管理にも役立てられます。本取り組みにおいては、浦和レッズのトップチーム選手全員をタニタの体組成計で計測し、フィジカルコーチ、チームドクターやトレーナー、管理栄養士と連携しながら、トップチーム選手の体脂肪率や筋肉量などの体組成データを継続的に取得します。これをタニタの研究員が分析することで、チームのパフォーマンス向上に寄与する情報を提供します。

タニタはこれまで、競歩の日本代表選手、プロサッカーチームやプロバスケットボールチームなど、さまざまな競技のアスリートをサポートしてきました。また、スポーツ愛好家やアスリートに向けた商品やサービスも多数手がけています。浦和レッズとの取り組みにおいても、コラボ商品の共同開発を進めており、浦和レッズのサポーターを対象とした商品やサービスを提供していく計画です。今後もこうしたスポーツ分野の機器やサービス、ノウハウを活用し、さまざまな競技で活躍するアスリートを支援していく方針です。この取り組みにより、スポーツを通じた国民の健康増進・健康寿命の延伸に寄与していきたいと考えています。


お客様からのお問い合わせ先
株式会社 タニタ お客様サービス相談室
ナビダイヤル:0570(099)655
受付時間:平日9:00−18:00
メール:
お問い合わせフォーム



報道資料に記載されている情報は発表日現在のものです。このため、時間の経過あるいは後発的なさまざまな事象によって、内容が予告なしに変更される可能性があります。あらかじめご了承ください。

PAGE TOP