短時間で終わらせたい家事や仕事のタイムマネージメントをサポート
裏面に極薄吸盤を採用したデジタルタイマ-2モデルを11月1日に発売
ガラストップの冷蔵庫など、設置面を選ばず使用可能


2015年10月30日
株式会社タニタ

健康総合企業の株式会社タニタ(東京都板橋区前野町1-14-2、社長・谷田千里)は、設置面を選ばず(布は除く)剥がした跡も残らないシート状の極薄吸盤を採用したデジタルタイマー「TD-409」、「TD-410」の2モデルを11月1日に発売します。最近普及している本体表面を強化ガラスでコーティングした冷蔵庫のドアをはじめ、タイル壁、窓ガラス、鏡など生活のあらゆる場所で使用することができます。両モデルとも薄型にすることでじゃまにならず、空間を効率的に活用することができます。価格はいずれもオープン。20-40代の女性をメーンターゲットに、2モデル合計で初年度5万台の販売を計画しています。

家事や仕事に追われる生活者が増加する中で、時間管理術が注目されています。デジタルタイマーは、工程ごとの短い時間を管理する上で最適なアイテムの一つとされています。しかし、現在は、背面のマグネットで冷蔵庫やフードレンジなどに設置して使用するタイプがほとんどです。このため利用シーンがキッチンに限定されるうえ、スチール面にしか設置できないといった課題がありました。今回、本商品を投入することで、生活者の半数以上が冷蔵庫のドア面に設置して使用するといったニーズ※に対応すると同時に、設置できる素材の幅が広がったことで、生活シーンやオフィスシーンでの利用が期待できます。

タニタでは、今後も生活者のライフスタイルに合わせた商品づくりに向けてラインアップを拡充していく予定です。
※タニタが2012年9月から2015年6月年に調査したタイマーの購入者アンケートの結果

■商品の詳細はこちら
・TD-409
http://www.tanita.co.jp/product/g/_TTD409BK/

・TD-410
http://www.tanita.co.jp/product/g/_TTD410BL/


ガラストップの冷蔵庫など、設置面を選ばず可能なデジタルタイマー「TD-410」(左)「TD-410」(右)
ガラストップの冷蔵庫など、設置面を選ばず可能なデジタルタイマー
「TD-410」(左)「TD-409」(右)



お客様からのお問い合わせ先
株式会社 タニタ お客様サービス相談室
ナビダイヤル:0570(099)655
受付時間:平日9:00−18:00
メール:お問い合せフォーム



報道資料に記載されている情報は発表日現在のものです。このため、時間の経過あるいは後発的なさまざまな事象によって、内容が予告なしに変更される可能性があります。あらかじめご了承下さい。

PAGE TOP