板橋製品技術大賞2015で黒球式熱中症指数計「TT-561」が 「板橋産業文化賞」を受賞


2015年11月17日
株式会社タニタ

東京都板橋区が年1回、区内の優れた新製品・新技術を選定・表彰する「板橋製品技術大賞」(主催・板橋区)で、タニタの黒球式熱中症指数計「TT-561」が「板橋産業文化賞」として選ばれ12日、贈賞式が行われました。今回の受賞は、業界に先駆けて業務用で使われている黒球温度計の小型化に成功した点と、屋内外を問わず正確に計測できる高い技術力が高く評価されたものです。

本商品は、一般向けでは国内で唯一、屋外での熱中症発症に影響する日射や地面からの照り返しによる熱(輻射熱)を計測する黒球温度計を搭載。炎天下でスポーツをする機会が多い学校や児童施設に向けたモデルで、屋内だけでなく、直射日光下の屋外でも正確に計測できるのが特徴です。人体の熱収支に大きな影響を与える気温、湿度、輻射熱の3因子を計測し、これをもとに求められたWBGT(暑熱指数)から、日本体育協会が定めた熱中症予防運動指針に基づく5段階(「ほぼ安全」「注意」「警戒」「厳重警戒」「原則中止」)の区分で熱中症の危険度を知らせます。


板橋製品技術大賞表彰式の模様 坂本健板橋区長(左)と社長・谷田千里(右)
板橋製品技術大賞表彰式の模様
坂本健板橋区長(左)と社長・谷田千里(右)


黒球式熱中症指数計「TT-561」

■「板橋製品技術大賞」の詳細はこちら
http://itabashi-kohsha.com/commendation/gizyutuhistory/


お客様からのお問い合わせ先
株式会社 タニタ お客様サービス相談室
ナビダイヤル:0570(099)655
受付時間:平日9:00−18:00
メール:お問い合せフォーム

PAGE TOP