ヘルスメーター発売60周年記念キャンペーン
「第1回タニタ健康川柳コンテスト」の優秀作品を決定
応募総数2万3032件中、金賞は「イイネより いい値がほしい 体重計」

2019年5月14日


株式会社タニタは、ヘルスメーター発売60周年記念キャンペーンとして実施した「第1回タニタ健康川柳コンテスト」の優秀作品を決定しました。ヘルスメーターにまつわる川柳(五・七・五)を募集したもので、2019年1月29日から3月31日までに全国から2万3032件の応募がありました。この度厳正なる選考の結果、下記の金賞、銀賞を決めました。


■優秀作品
(金賞)
イイネより いい値がほしい 体重計 (埼玉県 富クルーズ さん)
(銀賞)
受け入れろ タオルが二キロも あるはずない (長崎県 ももんが さん)
あればいい 忖度表示と いうボタン (大阪府 逆ペリカン さん)
大志より 抱いております 体脂肪 (埼玉県 ちょまっこ さん)



タニタのコンテスト特設ウェブサイトでは、これ以外にも体重計にまつわる生活者の思いが表現された100作品を公開しています。
https://www.ichance.jp/cp/tanita_healthmeter60th1/Posts/nyusen/


なお、今回の結果を踏まえ、2019年6月10日から「筋肉」をテーマにした「第2回タニタ健康川柳コンテスト」を実施することも決定しました。応募締切は8月19日。応募作品の発表は9月上旬を予定しています。タニタは1959年にヘルスメーターの製造を開始して以来、世界初となる体内脂肪計やからだに関する新たな指標を生み出し、健康づくりをサポートする商品を世に送り出してきました。今後もさまざまな健康計測機器・サービスの提供を通して、人々の健康管理、健康づくりに貢献していきたいと考えています。

第1回タニタ健康川柳コンテスト優秀作品


PAGE TOP