人気を博した『刀剣乱舞-ONLINE-』コラボ歩数計を再販
新たに7振りの「刀剣男士」のデザインを加えた全80種類を12月2日より予約受け付け開始

2019年11月28日



『刀剣乱舞-ONLINE-』とコラボレーションした歩数計 新たに追加となる7種類
左から「山姥切長義」「豊前江」「祢々切丸」「白山吉光」「南海太郎朝尊」「肥前忠広」「北谷菜切」

健康総合企業の株式会社タニタ(東京都板橋区前野町1-14-2、社長・谷田千里)は、人気オンラインゲーム『刀剣乱舞-ONLINE-』とコラボレーションした3Dセンサー搭載歩数計「刀剣乱舞-ONLINE-歩数計」の予約受け付けを12月2日10時より開始します。昨年度発売した73種類※1に、今回7振りの「刀剣男士」をモチーフにしたデザインを新たに加えた全80種類をラインアップ。価格は各3000円(税別)。アニメ・コミックの専門店「アニメイト」の店頭および「アニメイトオンラインショップ」(https://www.animate-onlineshop.jp/)や「タニタオンラインショップ」(https://shop.tanita.co.jp/)で2020年1月19日まで予約を受け付けし、2020年3月以降の発送を予定しています。

『刀剣乱舞-ONLINE-』※2は、歴史に名だたる刀剣が戦士の姿となった「刀剣男士」を収集・育成・強化し、合戦場を攻略するオンラインゲームで、女性を中心に熱狂的な支持を集めています。このゲームをきっかけに博物館などを訪問する「刀剣鑑賞」がブームとなるなど、ゲームの枠を超えた楽しみ方が全国各地に広がっていることから、タニタでは昨年度『刀剣乱舞-ONLINE-』とのコラボレーションを実施しました。自社工場(秋田・中国)により企画から生産、販売に至る一貫した管理体制を持つ強みを生かして、73振りのデザインを商品化し、全ての『刀剣乱舞-ONLINE-』ファンのニーズに応えることを目指しました。その結果、計画数を上回る注文があり、販売終了後も再販を希望する声が多く寄せられていました。また、前回の商品企画以降に登場した「刀剣男士」をモチーフにしたデザインの追加を求める声も多く上がっていました。これを受け今回、全80種類の歩数計を販売することにしました。

新たに追加となるのは、「山姥切長義」「豊前江」「祢々切丸」「白山吉光」「南海太郎朝尊」「肥前忠広」「北谷菜切」をモチーフにした7種類。いずれの歩数計も、他の73種類と同様に8つの刀種ごとに分けられた和柄と各「刀剣男士」のイメージカラーを基調に、それぞれの紋をアクセントにした和風テイストのデザインに仕上げています。

人生100年時代はからだの不調が気になりだす前の段階から、からだや健康に対する意識を持ち始めることが重要です。タニタではゲームやアミューズメント分野のコンテンツがそのきっかけとなり、継続的な健康づくりの一助になると考えています。今後も、消費者のニーズに寄り添い、楽しみながら健康づくりに取り組める新たな商品やサービスを展開していく方針です。

■商品概要
商品名  :刀剣乱舞-ONLINE-歩数計
価 格  :3,000円 (税別)
寸法・重さ:幅36mm×高さ73mm×奥行12mm、約28g(電池含む)
予約受け付け期間:2019年12月2日(月)−2020年1月19日(日)
発送開始時期:2020年3月以降

■タニタ「刀剣乱舞-ONLINE-歩数計」紹介ページ
https://shop.tanita.co.jp/touken2019dec/
※予約開始となる12月2日(月)10時に公開します

※1 予約受け付けを2018年11月2日に開始し、2019年12月2日に終了。注文数が計画を大幅に上回り、予約時期に応じて2019年2月以降複数回に分けて商品を発送しました。
※2 『刀剣乱舞-ONLINE-』は、DMM GAMESとニトロプラスが手がけるPCブラウザ・スマートフォンアプリ向けオンラインゲーム。「審神者(さにわ)」と呼ばれるプレイヤーは、歴史に名だたる刀が戦士の姿となった「刀剣男士」を収集・育成・強化し、さまざまな合戦場を攻略していきます。2015年のサービス開始以来、女性を中心に人気に火が着き、PCブラウザ版の登録者数は200万人、スマートフォン版アプリのダウンロード数は500万件を超え、同作を原作にアニメ化や舞台化、ミュージカル化が行われるなど、人気コンテンツとなっています。


80振りの「刀剣男士」をモチーフとした「刀剣乱舞-ONLINE-歩数計」
※画像はイメージです
©2015-2020 DMM GAMES/Nitroplus

PAGE TOP