「緊急事態宣言」発令期間中の対応について(4月17日更新)

2020年4月17日


株式会社タニタは、政府が発出している新型コロナウイルスの感染拡大に伴う「緊急事態宣言」の対象地域が全都道府県に拡大されたことを受け、本日4月17日より今回の措置が解除されるまでの期間、タニタ本社(東京都板橋区前野町1-14-2、東京営業所を含む)、北日本営業所(宮城県仙台市宮城野区榴岡1-6-8)、大阪営業所(大阪府東大阪市長田中1-3-15)、名古屋営業所(愛知県名古屋市名東区牧の原2-707)、福岡営業所(福岡県福岡市博多区麦野4-2-6)に勤務する従業員に対し、緊急性を要する業務を除き基本的にテレワーク(在宅勤務)にて業務を実施いたします。

先だって政府が緊急事態宣言を発出した都府県に対し、タニタでは本社、大阪営業所、福岡営業所に勤務する従業員を対象としたテレワークを既に実施しています。今回、対象地域が全国に拡大したことに伴い、法律に基づき各自治体から住民の外出自粛要請がされたことを受け、北日本営業所、名古屋営業所においても同様の措置を取ることとしました。また、お客様、お取引様および当社で働く従業員の感染リスクを排除するとともに、安全性を確保し事業を継続することを最優先に考え、以下の通り対策を実施します。

お客様・お取引先の皆様にはご不便・ご心配をお掛けいたしますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。


【対策事項】

1)従業員の勤務形態について
 ・テレワークによる在宅勤務、時差通勤勤務の推進強化
 ・公共交通機関の利用を避けるため、徒歩、自転車および自動車通勤の推奨
 ・通勤・勤務時のマスク着用の徹底。手指のアルコール消毒、体温測定、うがい、こまめな手洗いの実施
 ・咳や発熱等体調に異変がある従業員の出勤禁止

2)出張について
 ・不要不急の国内出張の禁止
 ・海外への出張および海外勤務者の渡航の禁止
 ・お客様・お取引様との物理的接触を回避するため、TV会議システムの活用を励行
 
3)集会(セミナー、研修、会議等)の開催・参加について
 ・当社主催の社外関係者向けセミナー、社内イベントの開催の禁止
 ・社外関係者が参加する会議・打ち合わせへの参加を自粛
 ・他社主催のセミナー、研修等への参加の禁止
 
4)当社へのご来社について
 ・ご来社をご遠慮いただき、電話やTV会議システムの活用によるご商談・お打ち合わせをお願いしております

各自治体からの自粛要請もあり、外出を控える方が増えています。しかしながら在宅時間が長引くことによる運動不足は、皆様の健康に少なからず被害を与える可能性があります。当社を含め外出自粛要請に応えるのは当然ではありますが、当社では人混みを避けて散歩をしたり、ウオーキングや自宅で筋トレをしたりするなど、日常生活に軽い運動を取り入れるとともに、バランスの取れた食事と休養をしっかり取り、自らの健康の維持・増進に取り組むことを提案していきます。当社では微力ながらこうした非常事態下における皆様の健康づくりをサポートすることで、皆様とともにこの難局を乗り越えていきたいと考えています。


PAGE TOP