タニタの国内工場が立地する秋田県大仙市産の新米を精米後2日以内に直送
有機肥料で育てた単一農家米「タニタこまち」をオンライン限定で販売
9月18日より予約受け付けを開始

2020年9月18日


有機肥料で育てた単一農家米「タニタこまち」


タニタは、タニタの国内生産拠点である秋田工場(株式会社タニタ秋田)が所在する秋田県大仙市産「あきたこまち」の新米を「タニタこまち」として、「タニタオンラインショップ」(https://shop.tanita.co.jp/)限定で予約販売します。タニタが契約する生産者が有機肥料で育てた単一農家米で、精米後二日以内に発送するため、新米ならではの風味や食感を余すところなく味わえます。内容量は5キログラム。価格は「白米」と「5分つき米」が2850円(税別)、「玄米」が2700円(税別)で、3商品合わせて1000袋の数量限定販売となります。精米日(毎週水曜)を指定して予約でき、最終分の受け付けは12月13日23時59分まで。


※一般に流通しているコメは、複数の生産者でつくられたコメがブレンドされています。このため、有機農法でつくられたもの、低農薬のもの、化学肥料でつくられたものなど、同一品種であっても品質の異なるコメが混在してしまいます。単一農家米は、栽培方法も生産環境も同一となるため、品質にバラつきがありません。「タニタこまち」は、タニタの契約生産者・有限会社アグリフライト大曲が有機肥料によって栽培し、品質管理を徹底した「あきたこまち」のみを使用しています。

■「タニタこまち」特設ページ
https://shop.tanita.co.jp/shop/e/ekomachi/

PAGE TOP