「第5回タニタ健康川柳コンテスト」の優秀作品を決定
金賞は「可動域 狭くて困る 肩と家」

2020年11月20日


タニタは「第5回タニタ健康川柳コンテスト」の優秀作品を決定しました。今回は「おうちエクササイズ」にまつわる川柳(五・七・五)を募集。厳正なる選考の結果、下記作品を金賞、銀賞に決定しました。


■優秀作品
(金賞)
可動域 狭くて困る 肩と家  (熊本県 夏舟 さん)
(銀賞)
スキマ時間 好きな身体に する時間 (神奈川県 川ハム さん)
この動き 合っているかを 誰か見て (兵庫県 ここもと さん)
おうちジム 営業開始 いつも明日 (神奈川県 ムロさん)


今回の応募では、コロナ禍において増える在宅時間を活用して取り組む「おうちエクササイズ」の成功や失敗にまつわるさまざまな出来事をうたった作品が多く寄せられました。タニタ健康川柳コンテスト特設ウェブサイトでは、これら受賞作品を含めた優秀作品を公開しています。
https://www.ichance.jp/cp/tanita_healthmeter60th1/Posts/no5/

タニタ健康川柳コンテストは、タニタのヘルスメーター発売60周年を記念して2019年に開始。今回の応募総数は1万3536件で、第5回までの累計で10万件に迫る応募がありました。タニタは今後も健康計測機器・サービスの提供や関連するさまざまな取り組みを通して、人々の健康づくりに貢献していきたいと考えています。

第5回タニタ健康川柳コンテスト優秀作品


PAGE TOP