募集は終了いたしました。

睡眠計スリープスキャン「SL-511」

睡眠計スリープスキャン「SL-511」は眠りの深さや状態を計測し、インターネット上のクラウドサーバーでリアルタイムに遠隔管理することができるネット対応型の睡眠計です。

「SL-511」は、本体がマット型のセンサーとなっており、利用者が寝具の下に敷いて寝るだけで、測定の開始も終了も全自動で行ないます。計測したデータは、Wi-Fi方式による無線通信で、インターネット上にあるスリープスキャン専用のクラウドサーバーに転送し、解析を行います。利用者はこのサーバーにアクセスすることで解析結果をいつでも確認することができますし、管理者は遠隔で複数の測定者のデータを一元管理でき、呼吸や脈拍等のバイタルデータもリアルタイムで監視可能です。

■「SL-511」 利用イメージ

■利用事業者様例

■測定結果画面イメージ

   

           睡眠ステージグラフ                    睡眠日誌                        睡眠点数、タイプ判定とアドバイス

■管理者画面イメージ

■モニター募集詳細

募集期間  2012年8月1日〜2012年9月30日まで

募集対象  事業者様のみ
   ※一般のお客様は対象外とさせていただきます。


PAGE TOP