板橋Cityマラソンで実施した「体重計測でギネス世界記録™に挑戦」の結果について
2012年3月19日


タニタは、3月18日(日)に開催された「板橋Cityマラソン」で、体重計測におけるギネス世界記録™※に挑戦しましたが、残念ながら記録達成には至りませんでした。このイベントでは、ギネス世界記録™に認定される「4時間以内に1000人以上の体重計測」を目指しましたが、天候の影響などもあって、結果は663人にとどまりました。

しかしながら、同時に実施した東日本大震災の被災地復興支援チャリティー募金は、多くのマラソン参加者やご家族の方にご協力をいただき、総額64,779円が集まりました。 この募金は、東日本大震災の発生から1年が経過するにあたり、本イベントを被災地復興支援の一つとして位置づけて実施したもので、日本赤十字社を通じて被災地に贈ります。

タニタでは、来年の「板橋Cityマラソン」でも再度、体重計測でギネス世界記録™に挑戦する予定です。あらためて、このイベントを通じて東日本大震災の被災地復興に向けてチャレンジする諦めない気持ちを伝えるとともに、生活者に健康をはかることの重要性を身近に感じてもらいたいと考えています。

※「ギネス世界記録™」について
ギネス・ワールド・レコード社が発行する世界一の記録を集めた本。1955年にイギリスで初版が発行されて以来、37の言語に翻訳され100カ国以上で通算1億冊以上も売れています。タニタでは2009年に「荒川市民マラソン(現・板橋Cityマラソン)」で実施し、2884人による体脂肪率の計測がギネス世界記録™として認定されています。

 
―開催結果概要―

【スローガン】  challenge to the future

【内  容】  4時間以内に何人の体重がはかれるか?−めざせ!全員で体重200トン!
【日  時】  2012年3月18日(日)11:00−15:00
【場  所】  板橋Cityマラソン メーン会場内特設ブース(荒川河川敷内)
【最終記録結果】  663人
【計測合計】  39トン
【募金総額】  64,779円

募金の報告をするタニタ常務取締役 辻田敏和


PAGE TOP