「農業女子ブリリアントボディー化計画」の成果を表彰するビューティーアワードを開催しました
2014年11月6日

タニタは、農林水産省が推進する官民連携の「農業女子プロジェクト」の一環として株式会社コーセーと共同で取り組んできた「農業女子ブリリアントボディー化計画」の成果を表彰するビューティーアワードを11月5日(水)、東京・丸の内のコンファレンススクエア エムプラスで行いました。本計画は、女性農業者の健康的なからだづくりをサポートするもので、「健康と美」をテーマに20人の女性農業者が7月から取り組んできました。優秀賞には、ブリリアントボディー賞に松本知恵さん(群馬県)、アクティブブリリアント賞に古沢昌子さん(栃木県)、ブリリアントビューティー賞に星野美樹さん(群馬県)の3人が決定。中川郁子農林水産省農林推進大臣政務官からトロフィーが贈呈されました。

本計画は、タニタで実践している集団健康管理サービス「タニタ健康プログラム」をベースに、女性農業者の健康的なからだづくりに向けカスタマイズしたものです。参加者は3カ月間、1日の総消費カロリーが分かる活動量計や通信機能を備えた体組成計を使って計測。そのデータに基づきタニタの管理栄養士から食事や運動などのアドバイスを受けながら、適度な脂肪・適切な筋肉のバランスの取れた健康的なからだづくりに取り組んできました。また、コーセーによる屋外作業時のスキンケアやヘアケアセミナーを通じて外見の美しさも磨いてきました。

今回開催したアワードは、その成果を表彰することで達成感とともに、これからの健康美づくりのモチベーションアップを図るのが狙いです。当日は、健康的なからだをより輝かせるため、受賞者はコーセーに所属するプロのメークアップアーティストによるメークや、株式会社モンベルのアウトドアファッションで美しく変身して登場。受賞者からは「筋肉量と体脂肪率のバランスがキープできるよう食事と運動に心がけた」(松本さん)「3カ月後になりたいイメージを持って、1サイズ下の服が着られることを目指して頑張った」(古沢さん)「日ごろ肌や髪などのケアに気を配ってきた結果が評価されてうれしかった」(星野さん)などのコメントが述べられました。

MCの西内ひろさん、受賞した古沢さん、星野さん、松本さん、中川郁子農林水産省農林推進大臣政務官(左より)


PAGE TOP