タニタ博物館

1923年、タニタがこの世に産声をあげてから、もうすぐ一世紀を経ようとしています。振り返ればシガレット・ケースや貴金属・宝飾品などの製造・販売を振り出しに、オーブントースターや電気ポット、電子ライターといった時代を先取りするさまざまな商品やサービスを開発・提供してきました。
その中でも現在の主力事業になっている健康計測機器分野においては、1959年に家庭用体重計の製造を開始して以来、1992年に乗るだけで体脂肪率がはかれる世界初の体内脂肪計を、2004年には全身だけでなく部位別に体組成がはかれる世界初の部位別体組成計を開発するなど常に業界の先駆けとなる技術・商品を開発してきました。


今回、タニタ博物館に収蔵しているこれら体重計や世界初の体脂肪計は、その時代の社会背景をかいま見ることのできる貴重な産業遺産とも言えます。また、蓄積してきた健康をはかる技術は、デジタル尿糖計や睡眠計、活動量計などへと派生し、現在ではさまざまな角度から皆様の健康をより詳しくモニタリングできるようになりました。
こうした機器を収蔵したタニタ博物館を一般公開することによって、タニタという企業が歩んできた歴史とともに、「健康をはかる」ことの重要性や理解がより深まることを願っています。


ご見学のお申込みに関して

開館時間毎週水曜日
     午前10:30〜11:30/午後1:30〜2:30
     (ただし祝日、タニタ休業日の場合は休館)

お申し込み方法見学は事前予約制となります。
        下記の注意事項をご確認の上、お申込みフォームからお申込みください。
        ※@tanita.co.jp ドメインのメールを受信できるよう、設定をご確認ください。
        ※タニタ社員食堂の見学・利用は出来ません。

定員:1組10人程度(午前中1組、午後1組)

開始時間:@午前10:30〜 A午後1:30〜(それぞれ約40分間)
     ※受け入れ人数に限りがあるため、日程を変更していただく場合もあります。
     ※受け入れ日・時間はご相談に応じます。修学旅行など日程の変更が難しい場合はお申し出ください。

見学料:無料


博物館の見学に際してのご注意事項

■博物館内での飲食(アメ・ガムを含む)はできません。弁当や水筒、ペットボトル等の持ち込みもできません。

■博物館への大きなお荷物や傘などの持ち込みはできません。

■筆記用具は鉛筆をご使用ください。
シャープペン・ボールペン・サインペン等の使用はできません。また、博物館内で筆記する際には、バインダーやクリップボード、手元で書き込めるノート・メモ等をご利用いただき、ガラスケース・解説プレート・壁面などに載せての筆記はご遠慮ください。

■個人使用のための写真撮影は自由です。
ただし、フラッシュ撮影および三脚の使用はご遠慮ください。また、禁止表示のある資料、書籍等の撮影はご遠慮ください。

■展示物には手を触れないようお願いいたします。
また、展示ケースによりかかる等、展示の妨げとなる行為もご遠慮ください。

■博物館内では携帯電話での通話は禁止しています。
また、見学の妨げとなるような大きな声で騒いだり、走り回ったりしないようお願いいたします。
児童生徒には、事前に見学の目的等を十分に理解させ、博物館は遊ぶ場所ではなく学習する場所であることを教え、落ち着いて見学ができるようご指導ください。

個人情報の取り扱い

記入いただいた個人情報は、以下の目的で使用いたします。
・お客様に対してタニタ博物館の見学に関するご連絡を差し上げること
・個人を特定しないデータを抽出し、統計・分析等に利用すること
・本サイトのサービス改善に関すること

記入いただいた個人情報は、当該目的の活動終了時に消去いたします。
※株式会社タニタ プライバシーポリシー も併せてご確認ください。



PAGE TOP