次世代の体組成計
最高峰モデル

次世代のフルスペック体組成計

左右部位別体組成計

RD800

iPhone/Androidスマートフォン対応

次世代の体組成計最高峰モデル 左右部位別体組成計 InnerScan DUAL
  • キャッシュバックキャンペーン

タニタ次世代技術
全てがここに

左右部位別体組成計「RD-800」は、タニタがこれまで培ってきた測定技術を集約。
体重、体脂肪率、BMI、筋肉量、筋質点数、体水分率、内臓脂肪レベル、MBA判定、基礎代謝量、推定骨量、脈拍数・・・

ありとあらゆるデータを収集。
測定項目数はタニタ史上最多の26項目に。

デュアル周波数で実現する
高精度測定

医療分野で主流となっている「高周波」「低周波」2つの周波数(デュアル周波数)でからだを測定することで、細胞レベルの変化・個人差を反映した分析が可能になり、体脂肪率や筋肉量などの体組成がより高精度に分析できます。
さらに、世界で初めて「筋肉の質=筋質」の評価が可能になりました。

  • デュアルタイプ体組成計 InnerScan DUAL ブランドサイトはこちら

あなたの全身
詳細に分析する

あなたの全身を詳細に分析する

全身と5つの部位ごと(左腕・右腕・左脚・右脚・体幹部)の脂肪率、筋肉量、筋肉スコアを測定します。さらに両腕・両脚はそれぞれ筋肉の質を指標化した「筋質点数」も測定。

部位ごとに現れる競技特性や個人差をしっかりと反映した測定を行うことで、
からだの状態に合わせたトレーニングメニューを構築し、一歩進んだボディメイクが可能になります。

世界初
部位別の筋質を測定

世界初、部位別の筋質を測定

加齢や運動習慣により筋肉の状態は常に変化しています。
タニタはこの「筋肉の状態」を筋質と呼び、「筋質点数」として点数指標化しました。

RD-800では、デュアル周波数測定と8電極式の測定技術で、世界で初めて「筋質点数」の部位ごとの測定が可能になりました。

気になる部位の筋肉の状態を分析することで、トレーニングの成果を詳細に把握できます。

※当社調べ、2016年10月現在

  • 筋質について詳しくはこちら

脈拍測定アルゴリズム
新たに開発

脈拍測定アルゴリズム 脈拍測定アルゴリズム

RD-800では脈拍測定専用のアルゴリズムを新たに開発し、タニタの体組成計で初めて脈拍の測定機能を搭載しました。

平常時の脈拍数は、あなたに最適な運動強度の算出に必要な情報のひとつです。
アプリ「ヘルスプラネット」では、測定した平常時の脈拍数から自動的に「運動時目標脈拍数」を算出・表示します。

心肺能力に合わせた、最適で質の高いトレーニングの実現をサポートします。

測定データは
スマートフォンアプリに
集約

  • 測定データはスマートフォンアプリに集約
  • 測定データはスマートフォンアプリに集約

スマートフォンアプリ「ヘルスプラネット」で測定結果を全て記録。
データを経時的に捉え、自身のトレーニング成果を時系列に。

TANITAアプリアイコン
ヘルスプラネット
Bluetooth®でスマートフォンと連携し、アプリ「ヘルスプラネット」に測定結果は全て記録することができます。
体重、体脂肪率、筋肉量、筋質点数などの各指標はデータやグラフで閲覧することができます。
データの経時的な変化を捉え、自身のトレーニング成果を常に手元で把握することであなたのからだを最適な状態に導きます。
  • App Storeからダウンロード
  • Google Play で手に入れよう

「ヘルスプラネット」アプリ画面イメージ


一覧化された測定データ

部位ごとの筋質点数、筋肉スコアのレーダーチャート表示

部位ごとの脂肪スコアのレーダーチャート表示

部位ごとの筋肉量の推移グラフ

各測定指標はグラフ化可能
(右腕筋質点数のグラフ)

各測定指標はグラフ化可能
(脈拍のグラフ)

あなたは
「アスリート」なのか?

いわゆる“アスリート”は、水分、電解質の多い組織である「筋肉」が豊富で、筋繊維が太く、筋肉細胞の特性も運動習慣のない方とは異なることが研究で明らかになっています。
こうした筋肉の特性と筋繊維の電気的性質、細胞内液・外液のバランス、部位別筋肉バランス等から、からだを統計的に評価したものがMBA(My Body Analyzer)判定です。

MBA(My Body Analyzer)

MBA判定は、1,000人を超えるアスリートデータと、筋肉の質やつき方のバランスを比較し、あなたがどれくらいアスリートの筋肉特性に近いかを4つのタイプに分けて判定します。

測定を日常にするために

あなたの努力の結果を蓄積するには日々の測定が欠かせません。
RD-800はストレスが無く、スムーズに測定する方法を用意しています。

起動の仕方は便利な2タイプ

1. スマートフォンからの起動

  • スマートフォンからの起動
  • スマートフォンからの起動

手元にスマートフォンがあれば、アプリからの起動・測定でシームレスなデータ連携が可能です。

2. 操作がいらない「Vピタ」機能

電源を入れ、グリップを持って乗るだけで、あなたを認識する「Vピタ」機能を搭載しているので操作は不要。測定データは本体に蓄積※され、後からスマートフォンアプリに転送することができます。
※1つの登録IDに対し10件まで

  • 電源を入れたらグリップを持ち本体に素足で乗ります。
    ▲電源を入れたらグリップを持ち本体に素足で乗ります。
  • 認識された個人データが表示されます。
    ▲認識された個人データが表示されます。
  • 個人番号によって選べる4色LCDバックライト
    ▲個人番号によって選べる4色LCDバックライト

わかりやすい
カラーバックライト表示

わかりやすいカラーバックライト表示

RD-800はカラーバックライトを搭載。
測定結果の判定を色を分けることでわかりやすく表示します。
登録者のID番号ごとにも色を分け、測定者が誰なのかも一目瞭然です。

カラーバックライトを搭載した表示部
判定色 判定色 緑 判定色 黄 判定色 赤
BMI判定 普通 肥満度1・やせ 肥満度2以上
体脂肪率判定 -標準・+標準 軽肥満・やせ 肥満
部位脂肪率判定 標準・少ない - 多い
内臓脂肪レベル判定 標準 やや過剰 過剰
筋肉量判定
部位筋肉量判定
標準・多い - 少ない
筋質点数判定
部位筋質点数判定
標準・高い - 低い
基礎代謝量判定 標準・多い - 少ない

推定骨量判定

標準・多い やや少ない 少ない

モダンデザイン
実現する
技術

モダンデザインを実現する技術 モダンデザインを実現する技術
モダンデザインを実現する技術

日本の自社工場で製造されるRD-800は、タニタの測定機器メーカーとしての技術力を結集。
モダンでスタイリッシュなデザインを採用しながら、高い精度基準と品質基準をクリア。
日本の家庭用体組成計で初めてJIS規格を取得したタニタの高い技術力が次世代体組成計を作り上げています。

  • 開発担当者が語るこれまでの体組成計との違い
  • キャッシュバックキャンペーン

仕様

左右部位別体組成計 innerscanDUAL RD-800

次世代の体組成計デュアルタイプ体組成形
品番 RD-800

■測定項目

体重 計量範囲:0~200kg
最小表示:100kgまで 50g単位、
100~200kgまで 100g単位
BMI※1 0.1単位
体脂肪率※1 5.0~75.0% 0.1%単位
部位脂肪率※1 体幹部  :5.0~75.0% 0.1%単位
腕部・脚部:1.0~75.0% 0.1%単位
筋肉量※1 0~100kgまで 50g単位、100kg以上 100g単位
部位筋肉量※1 0~100kgまで 50g単位、100kg以上 100g単位
筋質点数※2 1点単位
部位筋質点数※2 1点単位
基礎代謝量※2 1kcal/日単位
内臓脂肪レベル※2 1.0~59.0レベル、0.5レベル単位
体水分率※2 0.1%単位
体内年齢※2 1才単位
推定骨量※2 100g単位
MBA判定※2 ビギナー/アマチュア/セミアスリート/プロアスリート
脈拍数※3 1/min単位
  • ※1 対象年齢6~99才
  • ※2 対象年齢18~99才
  • ※3 対象年齢6~99才(6~17才は参考値)

■その他

その他の機能 正確測定アシスト機能
Vピタ機能
カラーバックライト(登録ID、判定結果の色分け)
運動時目標脈拍(アプリ:ヘルスプラネットでのみ表示)
通信方式 Bluetooth® version4.0(Low Energy support)
登録人数 4人
電源 DC6V 単3形アルカリ乾電池(LR6)×4
電池寿命 約6カ月(1日に4回測定した場合)
寸法 約 幅 320mm × 高さ 57mm × 奥行 348mm
質量 約 2.8kg(乾電池含む)
生産国 日本
  • innerScan&tm;DUAL RD-800 ご購入はこちら
  • Bluetooth®のワードマークおよびロゴは、Bluetooth SIG, Inc.が所有する登録商標であり、株式会社タニタはこれらのマークをライセンスに基づいて使用しています。その他の商標およびトレードネームは、それぞれの所有者に帰属します。
  • ※Apple、Apple ロゴ、iPhone は米国および他の国々で登録された Apple Inc. の商標です。App Store は Apple Inc. のサービスマークです。
  • ※Android、Google Play、GooglePlay ロゴ およびその他のマークは、Google Inc. の商標です。