ゲームをプレイしながら健康管理
ゲーム機能つき体組成計「TANITA PINBALL」コンセプトモデルを開発
世界最大の家電見本市「CES2019」で世界初公開


2018年12月11日
株式会社タニタ
「TANITA PINBALL」コンセプトモデルのイメージ

健康総合企業の株式会社タニタ(東京都板橋区前野町1-14-2、社長・谷田千里)は、 体組成計測にピンボールゲームのアミューズメント要素を組み合わせ、ゲームをしながら楽しく健康管理ができる業務用体組成計「TANITA PINBALL」のコンセプトモデルを開発しました。現地時間2019年1月8日から11日までの4日間、米国・ラスベガスで開催されるコンシューマ・エレクトロニクス分野における世界最大の見本市「CES(Consumer Electronics Show)2019」で、世界に先駆けて公開します。

■ゲームと組み合わせて「健康をはかる」を楽しく、身近に
タニタでは、体組成計をはじめとする健康計測機器を使って「はかる」ことが健康づくりの起点になると考えています。一方で、「はかる」ことを面倒、億劫に感じる人も少なくありません。「TANITA PINBALL」コンセプトモデルは、体組成計測を楽しく、身近なものにするため、「ゲーミフィケーション」をテーマに開発しました。簡単な操作で誰もが楽しめる「ピンボール」のゲーム機能を体組成計に融合。モニターに映し出される表示に従い、体組成の計測が完了すると、グリップに備わったボタンでピンボールが遊べる仕組みとなっています。「ゲームをプレイしていたら、いつの間にか、はかっていた」と思わせる演出となっており、自然と計測の習慣化を促します。体組成の計測ユニットには、タニタの両手間体組成計「DC-13C」を採用。靴を脱がずに手軽に計測し、ゲームをプレイすることができます。また、ゲームの画面演出は体組成計測の結果に応じて変化し、「はかる=プレイする」たびに発見があるため、健康管理を楽しく継続できます。

ゲーム画面
ピンボールのフリッパーを操作するボタンが付いたグリップ

■アミューズメント分野と連携して、楽しみながら健康づくりを
健康づくりには「楽しく続けられる」ことが重要です。タニタではゲームやアミューズメント分野のコンテンツは健康への取り組みを継続させるために有効だと考え、これまでも積極的にコラボレーションや商品開発を行ってきました。2018年にはクラウドファンディングで資金を募り、株式会社セガゲームスのPlayStation®4用ゲームソフト「電脳戦機バーチャロン×とある魔術の禁書目録 とある魔術の電脳戦機(バーチャロン)」などに対応するコントローラー「ツインスティック」の商品化プロジェクトでゲーム業界に進出し、新たな健康づくりを提案しています。同会場では本商品のイメージモデルも展示します。今回開発した「TANITA PINBALL」コンセプトモデルは、こうした「はかること」とアミューズメント要素を組み合わせることで、「楽しみながらできる健康管理」の考え方を具現化したもので、アミューズメント施設をはじめさまざまな分野で応用が可能です。

■タニタは体組成計測のパイオニア
タニタは1992年に世界で初めて乗るだけで「体重」と「体脂肪率」を計測できる「体脂肪計」を開発しました。2003年には、「体重」「体脂肪率」に加え、「筋肉量」や「基礎代謝量」がはかれる「体組成計」を発売しました。また、同年に「コネクテッドスケール」となる体脂肪計「NT-101」を世界に先駆けて商品化するなど、IoT(モノのインターネット)化にもいち早く着手。以来、体組成計測のパイオニアとして、さまざまな「健康をはかる」機器やサービスを展開しています。「TANITA PINBALL」コンセプトモデルは、25年の長きにわたってタニタが取り組んで来た高い精度や利便性をベースに、体組成計測をエンターテインメントに昇華するこれまでにない試みとなります。タニタでは、引き続き健康管理を楽しく魅力的なものにする商品やサービスの開発・提供を通して、世界の人々の健康づくりをサポートしていきたいと考えています。

“PlayStation”は株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントの登録商標です。

■TANITA PINBALL商品概要
商品名
:TANITA PINBALL
ゲームの特徴
:・体組成計測後にゲームスタート。一定の秒数もしくは持ち球数で得点を表示
 ・デイリーランキング表示機能
 ・体組成の計測結果と連動した画面演出機能を搭載
計測項目
:体重、体脂肪率、脂肪量、除脂肪量、筋肉量、筋肉率、体水分量、体水分率、 推定骨量、基礎代謝量、体内年齢、内臓脂肪レベル、BMI(13項目)
※計測結果は内蔵プリンターから印刷可能
測定方法
:手から微弱な電流を流すことで、靴や靴下を履いたまま手軽に素早く計測できる、体重計一体型の両手間計測体組成計「DC-13C」を応用


■「CES2019」タニタブース
Tech West, Sands Expo, Level2, Halls A-D
小間番号:43625


報道資料に記載されている情報は発表日現在のものです。このため、時間の経過あるいは後発的なさまざまな事象によって、内容が予告なしに変更される可能性があります。あらかじめご了承ください。

PAGE TOP