「緊急事態宣言」再発出に伴う弊社の対応について

2021年1月8日


株式会社タニタは、政府が1都3県を対象に再発出した新型コロナウイルスの感染症拡大に伴う「緊急事態宣言」を受けて、本日1月8日、タニタグループのすべての事業所において昨年5月より継続実施している「感染拡大防止と社会経済活動維持との両立に配慮した取り組み」の徹底を再通達しました。今後も本取り組みを徹底しつつ、営業を継続いたします。

感染拡大の第三波が猛威を振るう中で、企業として、引き続き慎重な感染対策が求められます。タニタグループでは、お客様、お取引様、地域社会の皆様および従業員の感染リスクを排除するとともに、安全性と感染拡大防止を最優先に捉え、以下の対策を講じた上で事業を継続してまいります。すべての事業所において感染防止対策を実施していることから、お客様、お取引様からのお電話が混み合い、つながりにくい場合がございますが、どうかご了承ください。

お客様・お取引先の皆様にはご不便・ご心配をお掛けいたしますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

【感染拡大防止と社会経済活動維持との両立に配慮した取り組み】
1)従業員の勤務形態について
 ・テレワークによる在宅勤務、時差通勤勤務の推進強化※
 ・公共交通機関の利用を避けるため、徒歩、自転車および自動車通勤の推奨
 ・通勤・勤務時のマスク着用の徹底。手指のアルコール消毒、体温測定、うがい、こまめな手洗いの実施
 ・咳や発熱等体調に異変がある従業員の出勤禁止
 ※株式会社タニタ秋田の製造ラインにおいては、テレワークや時差勤務による業務が難しいため、
 感染防止対策を行った上で、安全に配慮して操業しています。

2)出張について
 ・不要不急の国内出張の禁止
 ・海外への出張および海外勤務者の渡航の禁止
 ・お客様・お取引様との物理的接触を回避するため、TV会議システムの活用を励行
 
3)集会(セミナー、研修、会議等)の開催・参加について
 ・弊社主催の社外関係者向けセミナー、社内イベントの開催の禁止
 ・社外関係者が参加する会議・打ち合わせへの参加を自粛
 ・他社主催のセミナー、研修等への参加の禁止
 ・接待を伴う酒席の原則禁止
 
4)弊社へのご来社について
 ・来社をご遠慮いただき、電話やTV会議システムの活用によるご商談・お打ち合わせをお願いしております。


PAGE TOP