サンリオの人気キャラクター「シナモロール」とコラボレーション
「デジタルヘルスメーター」と「デジタルクッキングスケール」の2商品を発売
キャラクターの誕生日「3月6日」より先行予約受付開始


2022年3月4日
株式会社タニタ
 

「デジタルヘルスメーター(シナモロールモデル)」(左)と
「デジタルクッキングスケール(シナモロールモデル)」

※それぞれのサイズ比は異なります


健康総合企業の株式会社タニタ(東京都板橋区前野町1-14-2、社長・谷田千里)は、 株式会社サンリオ(東京都品川区大崎1-11-1、社長・辻朋邦)の人気キャラクター「シナモロール」とコラボレーションした「デジタルヘルスメーター(シナモロールモデル)」と「デジタルクッキングスケール(シナモロールモデル)」の2商品を発売します。本商品は、いずれも使いやすさにこだわったモデルで、「シナモロール」のオリジナルイラストを本体表面にデザイン。同キャラクターのファン層に向けて、健康づくりの基本となる「体重管理」と「食」をテーマに商品化しました。価格はいずれも4400円(税込み)。各1000台の限定生産で「シナモロール」のメーンキャラクターのシナモンの誕生日にあわせて3月6日より「タニタオンラインショップ」(https://shop.tanita.co.jp/shop/e/ecinnamon/)で先行予約受付を開始します。なお、商品の発送は4月上旬以降を予定しています(4月13日からはサンリオ公式ショップでも販売を予定しています)。

「シナモロール」は今年でデビュー20周年を迎え、サンリオが毎年開催する同社キャラクターの人気投票企画「サンリオキャラクター大賞」において昨年1位を獲得しました。これにあわせて昨年発売した同キャラクターとコラボした体組成計が好評で、ファンから他のアイテムでの商品化を求める声が上がっていました。そこで誕生日にあわせて今回のコラボを企画しました。

本商品は、本体表面の中央部にキャラクターを配し、イメージカラーのシナモロールブルーで全体を統一するなど、毎日の健康づくりが楽しくなるデザインに仕上げています。計量範囲は、デジタルヘルスメーターが0から150kgまでで、最小表示は100g。デジタルクッキングスケールは0から2kgまでで、お菓子やパンづくりに便利な0.1gから計量できる「微量モード」を搭載しています。また、計量皿にはシリコーンカバーが付属しており、取り外して洗えるため衛生的に使用できます。本体サイズは、デジタルヘルスメーターが、幅244mm×高さ33mm×奥行200mm、重さは約740g(電池含む)。デジタルクッキングスケールが、幅130mm×高さ27mm×奥行196mm、重さは約361g(シリコーンカバー・電池含む)となっています。

タニタでは、キャラクターやゲームコンテンツは継続的な健康づくりのきっかけになると考え、これまで積極的にコラボを行ってきました。今回の取り組みもその一環となります。今後も楽しく健康づくりに取り組める新たな商品やサービスを展開し、幅広い層の健康づくりをサポートしていきたいと考えています。


■タニタオンラインショップ「シナモロールモデル」特設ページ(3月6日より公開)
https://shop.tanita.co.jp/shop/e/ecinnamon/

■権利表記について
画像ご使用の際は下記の表記をお願いします。

Ⓒ '22 SANRIO Ⓛ
著作 株式会社サンリオ


お客様からのお問い合わせ先
株式会社 タニタ お客様サービス相談室
ナビダイヤル:0570(099)655
受付時間:平日9:00−18:00
メール:
お問い合わせフォーム


報道資料に記載されている情報は発表日現在のものです。このため、時間の経過あるいは後発的なさまざまな事象によって、内容が予告なしに変更される可能性があります。あらかじめご了承ください。

PAGE TOP