高精度・簡単操作・低価格を実現!アルコール検知器ALBLO FC-1000 全日本トラック協会・助成対象品

全日本トラック協会・助成対象品

アルコール検知器ALBLO FC-1200は、タニタの最新技術を集約し、高精度、簡単操作、低価格はそのままに、測定データの出力や直接サーマルプリンターと接続し結果を印刷できるなど、管理者の多彩なニーズにお応えする高機能モデルです。

  • 本体価格
    ¥50,000(税抜)
  • 管理ソフト
    ¥40,000(税抜)

設置型にも、単独でも使える汎用モデル

事業スタイルの変化にあわせ、設置型・単独での測定に対応。

設置型
事業所や営業所でPCとつないで設置型として使用できます。※管理ソフト・USBケーブル・スタンドは別売になります。
単独で使用
PCを使わず単独でも使用できます。

設置型:PCとつないで使用 緑ナンバーの事業者様(管理ソフトが必要です)

特長1 PCにつないで測定するだけの簡単操作
本体付属のRS-232C通信ケーブル(シリアルポートが無い場合はソフト付属のUSBシリアルケーブル)でFC-1200とつなぐだけ。スピーディーに管理できます。
  • ※シリアル(D-sub9ピン)ポートが無いPCを2台以上ご使用の場合は、オプションもしくは市販のUSBシリアル変換ケーブルをご購入ください。
    推奨品(動作確認品):iBUFFALO製:BSUSRC06シリーズ
特長2 充実のアプリケーション
  1. 測定結果は、顔写真※とともに保存
    測定日時・測定者の顔写真が確認できるので、管理が容易です。
    ※カメラ使用時
  2. 測定結果はCSV出力可能
    管理しやすいフォーマットに加工できます。測定データは暗号化処理を行いますので、元データの改ざんが防止できます。
  3. アラートメール機能で管理者様も安心
    数値が表示された場合、あらかじめ登録した管理者(最大3人)に自動でメールが送信されるので、見逃しが防止できます。
  4. 乗務員等の登録や削除が簡単なインポート、エクスポート機能
    CSV形式で乗務員のリストを作成することでアプリケーションにリスト取り込みが可能です。
  5. ⑤ドライバーは最大2000人まで登録可能

設置型の使用例

  1. 本体付属のRS-232C通信ケーブル(シリアルポートが無い場合はソフト付属のUSBシリアルケーブル)でFC-1200とPCをつなぐ
  2. PCのアプリケーションを起動
  3. 「乗務員ID」を入力し、「OK」ボタンを押して、FC-1200 の電源をON
  4. 画面の指示に従って測定(吹きかけ)スタート(※顔写真は自動で撮影されます)
  5. 測定完了後、「管理(Manager)」の「データ一覧」ページで結果を確認。
  • ※PCにカメラが搭載されていない場合は別途WEBカメラが必要となります。
    外部WEBカメラを推奨(内蔵カメラは可動しない場合があります)。
    WEBカメラはタニタでは販売しておりません。市販のWEBカメラをご購入ください。
    推奨機種(動作確認機種):「ロジクール社:HD WEBCAM C270」
  • ※事前にFC-1200接続の「COM」ポートの設置が必要になります。
  • ※事前に「乗務員管理情報」を登録する必要があります。

単独で使用する場合 : 白ナンバーの一般事業者様

  • 特長1
    本体メモリーに最大3人まで個人登録でき、各100件までのデータが保存できます
    ID1、2、3に8桁の乗務員IDが登録できます。100件を超えた場合は古いデータから自動的に上書きされます。
  • 特長2
    記録の取り出しが可能
    専用の管理ソフトを使うと3人分のデータ(最新各100件)の取り出しができ、PCで記録・管理できます。
    • ※管理ソフトが必要です。
  • 特長3
    感熱式プリンターで結果を直接印刷できますで結果を直接印刷できます
    FC-1200本体と感熱式プリンター「OP-203P」を接続して測定すると結果を印刷できます。印刷物は運行記録として保管できます。
    • ※感熱式プリンター(OP-203P)には以下の用紙をご使用ください。
      プリンタ-用紙「OP-300」/ラベルシール用紙「OP-301」

単独での使用例

■出庫時
  1. 登録したIDボタンを押し、電源ON
  2. 測定(吹きかけ)
  3. 結果を表示・本体へ保存
■帰庫時

測定記録をPCへ取り込み

  • ※管理ソフトが必要です